Top
雪と米。


♪雪がとけて ぼくたちは 春を知る



b0319255_21215922.jpg


とかなんとか言ってたら




b0319255_21221310.jpg

また積もったYO!




b0319255_21221621.jpg

カメラの中でほら 夢のような物語が は~じ~ま~る♪





寒いけれど、朝日を浴びた庭の雪たちはあまりにきれいで

ギュウギュウと踏みしめながら 家のぐるりを二周してしまったことよ。





さて、こんな日に。

開業するにあたってとても大事な用があり、岡谷まで行って参りました。





そのあともう少し足を伸ばして、浜松時代からお世話になっていたとある業者さんへ顔を出しに。

ためになるお話をたくさん聞いたのだけど、最後におじさんが言っていたっけな。





「いや~やっぱりね、食は 『人』 だからさ」





はい、本当に・・・同感であります。

美味しいものをお出しするのはもちろん大事だけど、最終的にはやっぱり店主の心なのだよなぁ。

我々も、先輩方に少しでも近づけるよう精進せねば。





おまけ。

飯島に来てから、ずっと気になっていたことに挑戦してみましたぞ。

b0319255_21221867.jpg

お米を玄米で買い、いざコイン精米へ!!



・・・いや、浜松にももちろんあちこちに精米所があって、利用されてる方も多いようなのだけど

「私たちもそうしよう」とまでは思わなかったのよ。不思議と。

なんだろうね、飯島のゆったりとした雰囲気がまさに「スローライフ的」なせいか

町で作っているお米が美味しいせいか。

あ、あとは「生ぬか」を入手してぬか漬けやりたいとか肥料にしたいとか家のお手入れをしたいとか、

色々とやりたいことが出てきたからかな?

とにかくいろんな心境の変化で。

「今食べてるお米(近所で購入した地元の白米)がなくなったら玄米で買ってみようよ」と

そんな提案が、オットか私か どちらからともなく自然に出まして。





近所の産直所で玄米30kgを購入し、とりあえず10kgだけ精米してみました。

b0319255_2122211.jpg

↑その場でぬかもゲッツ。




以前実家の母がやってたように、白米を炊くときに玄米を少し混ぜてみようかな。

(玄米だけっていうのがちと苦手なので・・・ ああ、でも上手に炊けるようになればいいのかな。)





最近、スーパーに行く頻度が激減していて、

普段家にあるものといえば 豆、野菜、米、調味料もろもろ・・・ ぐらいのシンプルさなのだけど、

不思議と 以前より食生活が充実してます。

(あっ蕎麦のサンプルも数種類いただいちゃったから早く打たねば!)






Flipper's Guitar / 全ての言葉はさよなら








[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2014-03-10 21:49 | 飯島町のこと
<< 玄米、野菜、ぬか。 | ページトップ | 今、ここにあるものを。 >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin