「ほっ」と。キャンペーン
Top
会話。



「春になるとさ、心がふさぎがちになるだよ・・・

色で言うと、群青にビリジアン混ぜたような。」



そう言ったのは、私の母。

何年前の話だ?15年くらい前か?

あたしゃいまだに春がくるたび思い出すわ。

思わず「大丈夫?」と心配したくなるような発言だけど、

まあ、大丈夫みたいだ。

ついこの間も習い事のバレエで \(^o^)/ ←ってなってたし。





b0319255_23342913.jpg

そんな思い出散歩ではじまった今日。

朝から、オットが打つ、打つ、打つ。

私はその他のもろもろ(仕込みや掃除など)をしていたので・・・

おい、私もう一ヶ月くらい蕎麦打ってないんじゃないか?

いかん、久々に打たせてくれ。





b0319255_23343269.jpg

浜松にいた頃は一度も扱ったことがなかった、飯島町田切の蕎麦。

北海道産のものとはまた違った特徴があるので、調整が必要だったみたいだけど

ほい。無事にしっかりとつながった十割蕎麦になりました。






・・・・・・そうだ!!今日は「神奈川から観光に来てるんです」というご夫婦がご来店されまして。

わー、わー、なぜうちのような店に!? と思ったら、

「道の駅で“オープンしたばかりの蕎麦屋さんがあるよ”って紹介してもらって・・・」 とのこと。

んん?なぜ道の駅で?と思ったら・・・・・・

役場の定住促進室の方々が、道の駅でPRブースを出されていたんですな。

定住促進室の皆さんには本当に本当にお世話になってまして・・・

というのも、今の家と出会ったのは、定住促進室に問い合わせをしたことがきっかけだったのです。

その後、メールのやりとりをしたり、現地へ行ってお話をしたり・・・

私たちが、何とか前に進もうともがいていると、絶妙な距離感で背中を押して下さる。

そして、私たちも晴れて飯島町の一員に。店も無事にオープン。

いやあ、本当にたくさんの方のおかげで今があるのだと、改めて。

(定住促進室のブログ、要チェックですぞ→ 南信州・飯島町 定住促進室のブログ




b0319255_23343490.jpg

その、神奈川からいらしたというお客様、

ひねもすを気に入って下さったみたいで・・・

「すごく落ち着けるわ~」と、一時間くらいのんびりと過ごしていって下さいました。

この辺りの山の景色が大好き、とのことで そんなことを聞くとなんだかとても嬉しくて

(決して私が褒められているわけではないのになぜか照れる ←本当に謎の現象)

ついつい話し込んでしまって・・・。

喜んで頂けて、私たちもものすご~~~く、嬉しかった。です。

さあ、明日もう一日頑張って、そうしたら月曜日は休みだからやり残したことをちまちまやろう。





b0319255_23343664.jpg

それではまた、明日。








[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2014-04-27 00:06 | お店のこと
<< うれしい建具。 | ページトップ | 蕎麦ひねもすの店舗情報。 >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin