【そば処身麻呂 閉店のお知らせ】





久しぶりの、雨のにおい。

だし巻き玉子が、妙にうまく焼けた朝。




・・・はっ  と我に返りましてね。

どんなタイミングでどういうふうに切り出そうかと考えていたのだけど

お客さまのことがあるから、早めに書いた方がいいだろう、と思いまして

お知らせします。





浜北の 「そば処身麻呂」 について。

(オットの実家の蕎麦屋であり、私たちも十年近く一緒に働いてきた店です。)

今年五月から休業していましたが、このたび、閉店することになりました。

体調を崩し、入院していた大将。「早く治して蕎麦を打ちたい」と言っていましたが

その願いは叶わず、つい先日、永眠いたしました。

還暦を過ぎてから、大将と女将がはじめた蕎麦屋。

自慢の十割そばは、もともと板金職人だった大将が、独学で築き上げたものです。

開店からおよそ11年という年月。

大将としては、もっとお店を続けたかった、11年なんて短い、と思っているかもしれませんが、

たくさんのお客さまに出会うことができ、大将と女将にとって(もちろん私たちにとっても)

ものすごく幸せで、濃い時間だったのだろうと思います。

長い間ご愛顧頂きました皆様に、心より、御礼申し上げます。






他にも色々と綴りたいことはありますが、今日のところはこの辺で・・・。

(お客さまへの感謝の気持ちは、書いても書いても書き切れません。)

あっ、ちなみにお盆中、日曜までひねもすは通常通り営業します。

普段は空いてますが、混雑時には蕎麦をお出しするまでお時間を頂きますので

お時間に余裕をもってご来店頂けると助かりますm(__)m




b0319255_22241668.jpg


それでは、おやすみなさいませ。










[PR]
by hinemosk | 2015-08-13 22:56 | お店のこと

長野に移住した、山好きなへっぽこ夫婦のおはなし。


by hinemosk
プロフィールを見る