Top
五月の終わり。





五月のひねもすの庭は・・・・・



b0319255_21144284.jpg



ムシトリナデシコ祭り。

去年よりさらに増えているような・・・。

雑草は雑草なんだけど、色がとてもきれいで

ついついそのままにしちゃうのよねぇ。

風に揺れてなんだかとてもいい感じです。







で、その奥に・・・・・


b0319255_21143729.jpg



ムギセンノウが咲いているのだけど、

実物はムシトリナデシコと同じような色なので

(この写真だとだいぶ違って見えるね)

完全に同化しちゃって、目立たないのです。

申し訳ない・・・。

来年はもっとわかりやすいところに種を蒔こうかねぇ。








b0319255_21143777.jpg



そしてこちらはいたるところに出てくるハハコグサ。

これも雑草なんだけど、とても好きなお花のひとつ。

佇まいがなんだか可愛いじゃないの。

小さい森みたいで。









そして、この時期といえば。


b0319255_21144293.jpg



アカバチ(キイロスズメバチ)対策が必要ですわ・・・。

昨年は人が入れない場所に巣を作られてしまい、素人の私らではどうにもならなかったので

ハチハンターのTっつぁんに薬をまいてもらったのでした。

今年はそんなことがないようにしたいな~~~~~。




・・・といっても、このあたりではアカバチが重宝がられるので

ハチの巣が出来たら出来たで喜んで持って行ってくれる人も多いけれど・・・(;´Д`)




でもお客さまが刺されでもしたら、えらいことですもんね。

もちろん自分たちも刺されたくないし。




・・・あっ、前置きが長くなりました。

上の写真なんですが、「自作のハチトラップ」です。

あ、容器は、2年前にホームセンターで買った市販のハチトラップを

そのまま使っているので、中身だけ自作しています。




市販のトラップもかな~り優れモノで、本当にアカバチがわんさか捕れるのですよね。

シーズンが終わる頃には容器の中がハチでいっぱい・・・

まさに地獄絵図。阿鼻叫喚。

しかし、庭のあちこちに吊るすとなると、結構な出費。

というわけで、昨年からオットが「中身だけ自作」しているのです。

ネットで調べると作り方が出てくるようですよ。

(お酒と、お酢と、砂糖と・・・あと何だっけ。)





おかげで最近はブイーンと飛び回るアカバチをほとんど見かけなくなりました。

でもまだまだ気は抜けない・・・先は長い・・・。

(たまに外で草取りしてるとブイーンと来ることあるしねぇ)

というわけで引き続き、要注意。






そんな、五月でした。

六月もどうぞよろしくお願いします。









【今月のお休み】

5/2(月)、9(月)、10(火)、16(月)、23(月)、24(火)、30(月)




●店舗情報(所在地、営業時間など)は下記のページをご覧ください





[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2016-05-31 21:40 | 日常
<< 伊那谷スタンプラリースタート! | ページトップ | 焼き鳥会。 >>
"fall colors" Skin
by Animal Skin