Top
<   2015年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
モクレン。




b0319255_12332934.jpg

長野に来てから、黄色いぺんぺん草を見かけるようになりまして。

(あ、この写真のは白いけどね。)

調べてみたら、イヌナズナというのね。

「暖かい地方よりも北国でより多く見かける」とのこと。

それで遠州地方では見んかったのかね~。

あるいは私が見逃していたか、見たけど忘れたか、だな。



オオイヌノフグリとかオドリコソウとか、野の花がだいぶ賑やかになってきましたな。






ところで、昨日はすんきの最後の仕入れで木曽まで出かけていたのだけど

b0319255_1233319.jpg

朝、こんな感じで 「そのうち開きそうだや」 と思っていた玄関のモクレンが

b0319255_12333436.jpg

帰宅後、だいぶ ほわっ としとりました。

(夕方だったので薄暗くてごめんましょう。)




みるみるうちに、春ですわ。








[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2015-03-31 09:33 | 日常
再び、月誉平へ。




先日、またまた用事があって、行ってまいりました。

b0319255_20142614.jpg

田切区内の、月誉平へ。

今回は、カメラを持って。



b0319255_2016589.jpg

午後4時頃のことだったから、西の方はだいぶぼややんとしていたけれど

あ~これは、午前の内に来たら、中央アルプスがくっきりとしてきれいなんだろうなぁ。



b0319255_201693.jpg

すっと立ち並ぶ木々。

「ここは風が強いところだよ」 と、聞いてはいたのだけど

う~む、確かに・・・ 強い。地元の空っ風を思い出すわ。



b0319255_20161245.jpg

今にも枝につかまりそうな月。

昼間の月じゃあ本領発揮とはいかんのだろうけども

それでも月誉平(つきよだいら)というこの地名は、いい名だなぁと改めて思う。



b0319255_20161479.jpg

そうそう、大事なことを書き忘れてはいけない。

ここ月誉平は、実は 「栗畑」 なんです。

ひろ~い敷地内に、見渡す限り、栗の木たちが植えられています。

飯島町は、蕎麦も、野菜も果物も、そしてお米も・・・ 美味しいものが本当にたくさんあるのだけど

近年は栗の栽培にも力を入れているんですな~。

我が家の裏にも、おとなりさんちの栗畑がありますしね。

飯島へお越しの際は、栗のお菓子もぜひチェックしてみて下さいまし。



信州里の菓工房さん「伊那栗」の紹介ページはこちら






最後にお知らせ。

明日、3月30日(月)はひねもす定休日であります。

どうぞよろしく・・・。








[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2015-03-29 20:37 | 飯島町のこと
手作り玄米茶。




「オポッサムの、オールナイトニッポン!」

のくだりで思わず変な声が出た今朝です。

いやあ、改編期ですなぁ・・・。

とはいえ、いまだローカルAMに馴染めていない私は

(こっち来てからほとんど聴いとらんもんね・・・)

今までに比べるとそこまで番組のチェックに熱が入っておらず・・・。





あ、そういえば。

少し前のことだけど、別の部屋から突然

「西からも~ 浜名湖見えたらSBS♪」 チャチャラチャチャチャチャ~

↑懐かしのコレが聴こえて、

「えっなぜにSBS!?」 と音のする方へ行ったら、

オットがUstreamでSBSを聴いていたのでした。

あ~そうか~ ラジコプレミアムでは聴けないけど、Ustreamで聴けるのか。

(といいつつ、まだ自分のスマホでは試していない私でした。まあ、そのうちに・・・)






話はかわりまして・・・・・

b0319255_1251413.jpg

昨年の夏頃から、お店で「自家製の蕎麦茶」をお出ししているのですが

最近、これにちょっと小細工をしまして・・・



b0319255_12515681.jpg

玄米茶を、少しだけ足しています。

こちらも一応、自家製。

(・・・我が家は別に「何でも自家製の自然主義」というほどではないのだけど

玄米が家にたくさんあるからさ・・・。)

作り方はいたって簡単で、玄米をむんずと一掴みしてフライパンで乾煎りします。

しばらくすると、だんだん「パチパチ」と米がはじけてくるので(飛び散るわけではありません)

フライパンをゆすりながら、焦がさない程度に炒っていくだけ。




試しに急須に熱湯を注いで淹れてみると・・・

う~~~む、む、確かにお米の香ばしい香り。まるで「ポン菓子」のような。

しかし、ほぼ透明。

よく考えてみれば、一般的に「玄米茶」というと、玄米と煎茶を合わせたものなのよね。

(調べてみたところ、玄米と煎茶あるいは番茶を、1対1で混ぜるそうな。)





それじゃあ、煎茶じゃなくてうちの蕎麦茶に混ぜてみたらいいんじゃないか・・・

と思って作ってみたのが、今お出ししている「蕎麦&玄米茶」。

個人的には、香ばしくて好きな味。

市販の蕎麦茶や玄米茶とはまた違う味わいです。

一般のご家庭ではなかなか蕎麦殻はないかもしれないけども、

「玄米ならあるに~」という方、もし興味があればお試し下さいませ。

普段の煎茶に少し足せば、風味が豊かになりますぞ~。







[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2015-03-28 13:21 | レシピのような
日本晴れ。




店内に入ってこられたお客さまが、開口一番

「オイ今日はいい天気だに!」 と叫ぶほど・・・・・



b0319255_17463173.jpg

シャキーンと、パキーンと、素晴らしく良く晴れた日でしたな。



b0319255_17463390.jpg

陣馬形山の稜線もくっきりと。あ、飛行機雲。



b0319255_17463594.jpg

庭の松の下から(わざわざこんな見方しなくてもいいのだけど)、仙丈もコンニチハ。




b0319255_17463778.jpg

気付けば、福寿草ももう終わりですね・・・

だいぶ葉がわっさりしてきました。




その代わり、

b0319255_17463964.jpg

次のお花がもう、スタンバっとりますよ。

あれれ、矢車菊ってこんな早かったかね。

このお花もまた、可愛いんだよな~。





これは昼間の話で、現在は午後6時。

日中はだいぶあったかくなったけども、朝晩はまだまだまだまだ冷えますわ。

季節の変わり目、体調を崩さないよう気を付けたいですな。








[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2015-03-27 17:51 | 日常
サンシュユ。




この間の定休日・・・

オットがお隣さんちの庭木の剪定のお手伝いに行き、

こんなものを頂いて帰ってきました。


b0319255_1323362.jpg

サンシュユの枝。

ワー!嬉しいわ~ このお花大好きなんだけど、うちにはないから

いつもよそ様のお宅で咲いているのを眺めては「きれいだなぁ」と思っていたのです。

そういえばお隣さんちでも咲いていたっけなぁ。



b0319255_1323722.jpg

早速、玄関に飾らせて頂きました。ありがとうございます。

サンシュユの別名は 「春黄金花(はるこがねばな)」 というそうです。

まさに、黄金色。辺りがぱっと明るくなりますなぁ。





そうそう、今回はサンシュユと一緒に・・・

b0319255_1323960.jpg

モクレンの枝も頂いてきたようです。

この、玄関に飾った一枝だけかな~と思っていたら、

何本も頂いてきたみたいで、裏庭にどっさり置いてあってびっくり。

モクレンも、大好きなお花です。開花が楽しみですのう。





最後にもう一枚。
b0319255_13231357.jpg

少し前に、お友達から頂いたラナンキュラス。

このお花も華やかで、大好き。(って、大好きな花ばかりでしょんないわ~)

まだまだ可愛く咲いていて、長く楽しめるのもまた嬉しいですな。

日々眺めては、うっとり。








[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2015-03-25 10:22 | 日常
水仙も。




開花したのは、いつだっけ。

ほんの何日か前のことだったように思うのだけど


b0319255_1746395.jpg

あっという間に、ほぼ満開状態です。


b0319255_17464141.jpg

掃除する時に枝をちょっと動かしたら、あらら、ハラハラと花びらが落ちてしまう。

こりゃいかん・・・ そっとしておかねば・・・。


b0319255_17464473.jpg

とてもかわいらしいお花たちです。


b0319255_17464770.jpg

ご来店の際は、ぜひぜひ、眺めていって下さいまし。



b0319255_17465052.jpg

あちこちからにょきにょき出てきている水仙も、いよいよ咲き始めまして・・・。

これは庭の一番奥に出てきたものなんだけど、

そういえばこの辺りの水仙って、八重咲きというのか、とても豪華だったなぁ、と。

そんなことを思い出しておりましたわ。



b0319255_17465492.jpg

季節はめぐる。

色々なことを、覚えているようで、忘れているし

とうに忘れ去ったことも、ふとしたきっかけでブワッと蘇ったりするのよね。





ではまた、明日。








[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2015-03-24 17:54 | 日常
月誉平。


b0319255_2361080.jpg


「月誉平」と書いて、「つきよだいら」と読むこの場所は

我が家と同じ、田切地区にあります。

今日ちょいと、ご縁があって、出かけて参りました。

以前から、素敵な名前だなぁと思っていたのだけど

この場所も、景色も、本当に素晴らしく

いつもと見え方の違う中央アルプスと向き合いながら

「そうだ、ここは長野なのだなぁ」 と

そんなことを改めて感じてしまったのでした。




また近々、お邪魔する予定があるので

今度はカメラを持っていこう。



.
[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2015-03-23 23:00 | 飯島町のこと
再会。

あっという間に、三月も下旬ですな。

伊那の予報を見ると、今日までがあったかくて、明日からまた最低気温が氷点下とか・・・。

でも、日中はそれなりに気温が上がるみたいですね。何よりだわ。




雪の心配もだいぶなくなってきたせいか、

蕎麦を食べに来て下さるお客さまも、また遠方からの方が少しずつ増えてきましたよ。

昨年の春から秋に来て下さっていた方との 「お久しぶりです!」 の会話。

感慨深いものがありますなぁ・・・。心から感謝、感謝です。




b0319255_11483654.jpg

桃の花、とてもかわいらしく咲いています。



b0319255_11483379.jpg

地元の方も、遠方の方も、当店で良ければ、どうぞごゆっくりしていって下さいまし。





おまけ。
b0319255_11483021.jpg

いつもいつも事後報告でスミマセン。

昨日、ちょこっとお付けしていた菜の花のおひたし。です。

ほろ苦い、春の味ですのう。





※明日はひねもす定休日であります。どうぞよろしくです。






[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2015-03-22 11:48 | お店のこと
チャイム。




は~にゅ~~うの~~ やど~~~~も

わ~が~~~や~~~~ど~~~~

フ~フ~ンフフ~ンフフ~~ン う~ら~~~や~ま~じ~~

の~ど~~か~~なり~~~~や フ~フ~ンフフンフンフ~~ン

は~な~~~は~~~ある~~~じ と~り~~~は~~~と~も~~~





・・・・・・すさまじきうろ覚え。

飯島町の夕方のチャイム(今は五時でしたっけ)で、

流れるのですよね、『埴生の宿』。

b0319255_11593892.jpg

昔、音楽の授業で習ったときに、おそらく意味も教わったのだろうけど

恥ずかしながら、すっかり忘れてしまいまして。

埴生の宿 というのは、「土で作った粗末な家」ということだったか。(改めて調べました)





それよりもわたくし、歌詞についてちと勘違いをしておりまして。

後ろの方の 「花はあるじ」 の 「あるじ」 は、 「主」  かと思っとりました。

正しくは 「花で埋まっている様」 を表しているとのことで。

なるほど、そういう意味だったっけか。(まったく覚えてない・・・)




歌の全体、メモメモφ(..)

----------------------------------------

1.埴生の宿も わが宿
  玉のよそい うらやまじ
  のどかなりや 春の空
  花はあるじ 鳥は友
  おお わが宿よ
  たのしとも たのもしや

2.文読む窓も わが窓
  瑠璃の床もうらやまじ
  きよらなりゃ 秋の夜半
  月はあるじ 虫は友
  おお わが窓よ
  たのしとも たのもしや


【意訳】
貧しい家だけれどこここそが私の家、
どんなきらびやかな所だってうらやましくなどない、
のどかな春の空、花で埋まり、鳥たちがすぐ近くで鳴く、
故郷の家の思い出は楽しく心なごむ。

勉強をした部屋、その窓も私の窓、
豪華な部屋とだってとりかえたくはない、
澄み渡った秋の夜、月が照り、虫の声が響く、
故郷の家の思い出は楽しく心なごむ。

----------------------------------------





・・・それにしても、昔は

夕方のチャイムが持つ力というのは絶大なものだったなぁ。

チャイムじゃなくて、 「鐘」 と呼んでいたけども。

「いかん、鐘鳴ったでちゃっと帰らにゃ!!」

・・・子供心に、鐘が鳴ったら何が何でも直ちに帰宅しないとマズイことになる、と

本気で思っていたんですな~~~いやはや、素直でしたな(一応)。

今の子供らもそんな感じなのかね。








[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2015-03-21 20:58 | 日常
天日干しの蕎麦。




ひねもすでは、地元の飯島町田切地区で採れた蕎麦をお出ししていますが

つい先日、町内の他の地区の農家さんより蕎麦を分けて頂きまして

b0319255_12213634.jpg

あっ 写真で見るとよくワカランのだけど

左がいつもの田切の蕎麦、そして右が今回新しく仕入れた蕎麦です。

※これは外の黒い殻を取った「丸抜き」という状態で、これから製粉するところ。




今回仕入れた蕎麦は、中川村美里の蕎麦と同じで

「手作業」で刈り取られ、じっくり時間をかけて「天日干し」されたもの。

手間ひまかけた、貴重な蕎麦ですぞ。

粒はやや小ぶりだけど、きれいな緑色。




今朝、オットが打ってみましたよ。

b0319255_12213894.jpg

(味見用に茹でたものなのでちいとばかですが)

おお~~~・・・ 新蕎麦みたい。

青々とした、すごくさわやかな風味です。

とても美味しい。春にお出しするにはぴったりかも。

そしてコシがあるわ。

そういえばオットが打ちながら「いつもの蕎麦に比べるとかたいな~」と言っていたっけ。





量があまりたくさんではないので、期間限定でお出しします。

今日から、大体二週間くらいかな~。

もちろん、「白と黒の食べくらべ」もやっていますので、そちらもおすすめですよ。








[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2015-03-20 10:21 | お店のこと
| ページトップ |
"fall colors" Skin
by Animal Skin