Top
<   2015年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
秘密の花園へ。




「さあ、そろそろいい季節になったよ。」

ということで、出かけてまいりました。



b0319255_1274262.jpg

秘密の花園へ。



b0319255_127463.jpg

もはや「趣味の域」をこえて、観光名所になるんじゃないかってくらい



b0319255_1275922.jpg

色とりどりのバラが咲き誇る、とても素敵なお庭でした。

一般のお宅なので詳しい場所は控えますが、こんなお庭が町内にあるのです。




b0319255_1274960.jpg

一体何種類のバラを育てていらっしゃるのだろう?

あっちにも・・・こっちにも!すべて違う色、姿。

「これはね~○○っていう名前なのよ」 と、いくつか教えて頂いたのだけど

とても覚えきれず・・・ ひとまず、写真だけupさせて下さいm(__)m



b0319255_1275268.jpg

バラというイメージにぴったりな姿。

オットと思わず、「THE・バラ」とつぶやいてしまう。

そうそう、昔はバラというと、派手で豪華といういかにもなイメージしかなかったのだけど

大人になって、いろんな色や形のバラがあるのを知るにつれて、

そうか・・・バラもいいものだなぁ・・・ としみじみ思うようになった私であります。




・・・・・いかん!!

バラを連呼しすぎて、ゲシュタルト崩壊してきた。(本当に。)




b0319255_1275628.jpg

目が合うと、吸い込まれそう。なんて魅力的なんだろうね。




b0319255_128338.jpg

夕方がやってくる少し前。まだ強い日の光。

日が長くなったものですな。

おかげで、お店を閉めてから、動ける時間が増えました。

(その代わり帰宅してから一仕事せんとね・・・。)



b0319255_128696.jpg

二色が混ざって、飴玉みたいな可愛い色。



b0319255_128991.jpg

じっと、控えめな横顔も素敵。



b0319255_1281330.jpg

バラ以外のお花もみんな元気!

カモミールやクレマチス、ミヤコワスレも咲いていたっけ。

大きなギボウシも。





そんな素敵なお庭の奥には・・・

b0319255_1281612.jpg

午後の光の中、カエデに囲まれたテラスが眩しい・・・ いいいいなあぁぁぁ~(訳:いいなぁ)。



b0319255_1281976.jpg

「うちにあるものをちょっと盛り合わせただけ!」

と、出してくださったのがこちら。わー!なんてオシャレな・・・。

美味しいお抹茶まで。この辺りの方って、本当にお料理上手、おもてなし上手なんですよねぇ・・・。

このあと、オットにはビールや日本酒など出して下さり、他のお料理も並べられ、

最終的には・・・



b0319255_1282285.jpg

夜のテラスで焼きそば~~~~~。(麺がほぐれなんだので四角いまま蒸し中・・・。)



「焼きそばでもやる?」 と、真横からホットプレートがさっと出てくるのって、なんか、いいですね。

うちでもやろ~。絶対やろ~。




そんなこんなで、すっかり夜遅くまでお邪魔してしまった我々でありました。

バラがきれいに咲いている間に、他のお友達も誘ってまた遊びに行かねば!!

お邪魔いたしました、そして、ごちそうさまでした♪







最後になりますが、休業日についてのお知らせです。

6/1(月)、2(火) ※明日明後日ですな

以上の二日間、ひねもすはお休みを頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。

今週も、ありがとうございました(*‘∀‘)








[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2015-05-31 19:18 | おでかけ
いちごアイス。



パ~~~ パラララララララ~~~

テ~レレ~ テ~レレレレレレ~~~~ン


b0319255_2119675.jpg

土曜は寅さん!オット、毎週必ず録画しています。

は~。今日はまた素晴らしいお天気ですわ。

裏庭からの眺めも、最高です。空木岳方面、木々の上にちょこっと、残雪をまとった姿。



b0319255_2119936.jpg

少し引いて見ると、おとなりさんちのヤマボウシの白い花がとてもきれい。

そのもっと手前、右に写っている鉄骨の枠は、この間まで野生化したキウイがわさわさしていたところ。

今はもう、すっかり、スッキリ。






こう暑くなると、冷たいものが恋しくなりますな。

現在、いちごとそば粉のケーキ(ミニそばアイス付き)というメニューもありますが・・・

いちごつながりで・・・・・


b0319255_21191312.jpg

いちごのアイスも、作ってみました。

が、まだメニューにのっていません・・・ ひっそり存在する裏メニューであります。





んでは、また、明日。









[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2015-05-30 21:28 | お店のこと
お花の贈り物。





「これ、うちの庭で咲いてたお花。よかったら飾って。」

b0319255_1153557.jpg


この町に来てから、こんなふうに突然お花を頂く機会が増えました。





周りのみなさんを観察していると

「○○さんちに遊びに行こう」とか、「この間のお土産のお返しに」とか、

ちょっとしたときにお花を贈る方って意外とたくさんいらっしゃるみたい。

お店でお菓子を買って持っていくのもいいけれど、そこまで大げさじゃないとき、

お花を持っていくことで「ほんの気持ち」が伝わっていいなぁと、思うわけです。

この町は、どこのお宅もお庭をきれいにしてらっしゃるからなぁ・・・。

我々も「これどうぞ」とやってみたいのだけど、まだそこまでのお花がない(;´Д`)見習わなければ。





b0319255_11532339.jpg

これは、今朝もらったばかりのニゲラ。

恥ずかしながら、昨年はじめて知ったハーブです。

「本当に可愛い花だよね」と話していたところ、

「うちにたくさんあるから」ということで早速持ってきて下さいました。

しかも、こんなにたくさん!感激( ;∀;)




b0319255_11531811.jpg

これは、お友達の畑で刈ってくれた小麦。

なるほど・・・ブーケというとお花のイメージだったけども、こういった使い方もあるのか!

このさりげない感じ、すっかりお気に入りです。





麦といえば・・・

b0319255_11532892.jpg

ここいらを車でぴーっと走っていると、出くわす麦畑。

これを見たオットが一言、

「・・・カステラみたい(・∀・)」



・・・!! なんて腹が減る感想なんだ。いいなぁ、カステラ。









[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2015-05-29 10:30 | 飯島町のこと
45歳以上の方のための婚活♪




ぼわっ。
b0319255_13505890.jpg

たくさんの、ムシトリナデシコ。


b0319255_1351129.jpg

松の周りの草をごっそり取ったのだけど

きれいに咲いている花がもったいなくて。

遊んでたガラス瓶に、飾ってみました。

なかなかのボリューム。





さてさて、今日はお知らせです。

今朝の信濃毎日新聞に、こんな記事が!

b0319255_1351679.jpg

(ちょっと見づらくてスミマセン。信毎さん取ってる方は新聞を開いてじっくり読んでみて下さいね。)

飯島町では、地域おこし協力隊のorangeちゃんこと、

出会い創出コーディネーターの木村さんが中心となり、

様々な婚活イベントを企画・開催していて話題になっています。

2月には、『不思議なチョコレート工場からの脱出』というバレンタインを意識したイベント、

今月末には、昨年大人気だった『傘山de山コン』が再び開催される予定です!




そして来月には、

初めての企画である 【45歳以上の方のための婚活】あすなろくらぶ が予定されています。

その会場となるのは・・・なんと、「蕎麦ひねもす」。

・・・えっ、あっ、そうだ、うちじゃん!!(アワアワ)

とはいっても、我々は場所の提供と、お飲み物、ちょっとしたそばスイーツをお出しするだけで

特に何か出し物をするとかいうわけではないのですが(当たり前か)、

こういった町のイベントのお役に立てるのは、とてもありがたいことです。



b0319255_13505540.jpg


詳細については、役場のHPや、出会いサポートデスク専用HPをチェックして下さいね!

飯島町役場HP(婚活イベントのページ)→ http://www.town.iijima.lg.jp/index.php?f=hp&ci=15578

出会いサポートデスク専用HP→ http://iideai.wix.com/iijimaiideai








[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2015-05-27 15:00 | 飯島町のこと
ホンムネくん。




昨日のブログを早速見てくれたお友達から

「気持ちよさそうなところだけど、また山梨の山奥にでも行ったの?」 と訊かれた今朝。

いえいえ実は、あの場所は・・・



b0319255_13205444.jpg

飯島町のすぐおとなり、中川村にある「ホンムネくん」なのです。




「ホンムネくん」とは、とてもどっしりとした佇まいの、築160年の古民家。

ここ伊那谷独自の「本棟造り」という建築様式が、お名前の由来になっているとか。

管理人の米山永子さんが、「生まれ育ったこの家を残したい」という思いで

お仲間と共に家の修繕をしたり、教室やイベントを開催したりしているそうです。

詳しい情報は、ホンムネくんのブログをぜひご覧になって下さいませ。

こちら → 「ホンムネくんニュース」





この「ホンムネくん」というお名前は、以前からあちこちでお聞きしていて

ずーっと気になっていたのです。

機会があればぜひ遊びに行ってみたいな~なんて思っていたところ、

なんと管理人さんの永子さんが、当店に何度も来て下さっている方だったようで。

偶然居合わせた共通のお友達のおかげで、判明しました。いやあ、とても驚きです。




それで今回、「一緒にお茶でも」と声をかけて下さって

お友達に案内してもらったのであります。




b0319255_13205946.jpg

はじめて足を踏み入れるホンムネくんは、

家の中を吹き抜ける初夏の風が気持ちよく、とてもいい空気をまとった場所でした。

昔の家、懐かしい家、でも、どこか新しい。




b0319255_13205672.jpg

この広縁。このちゃぶ台。お庭の眺め。

ああ、心がすーっとする。




b0319255_1321474.jpg

りりん、とかすかな音。

ああ、いいなぁ、風鈴。

そういえば昨年の夏、うちの軒下にも吊るしたいね~と話していたっけ。

(あの話は結局どこへ行ったのだろう?今年こそ!)




そうそう、この味のある軒下だとか、
b0319255_132199.jpg



戸袋の下のちょっとした細工だとか、
b0319255_1321730.jpg

子供の頃によく遊んだ、近所のお寺を思い出します。





この後、お友達に案内してもらいながら、お家の中をぐるりと見せて頂き、

秘密基地のような二階にも上がらせて頂き・・・

「これは何!?」 「なんでこうなってるの!?」 の連続。わくわくするひととき。




その間、永子さんは・・・
b0319255_1321233.jpg

この奥にあるお台所で、お昼ごはんの準備をして下さっていて

(オットよ、その右足はなんだ?)

私達も少しお手伝いをしまして、出来上がったのが、こちら!




b0319255_13211119.jpg

大皿にどどーんと盛られた、じゃがいもと春菊のパスタであります。

お料理上手(と聞いております!)の永子さんの手料理。

もう、大感激の美味しさでした・・・ ああ思い出してはため息。

ソースの材料を教えてもらったのですが、これがまた意外な組み合わせ。

ここで書いちゃってもいいのかな?きっといいんだろうけども、

私も一度試してみて、美味しくできたら書こうかな。笑

帰り道、車の中で何度もうわ言のように 「パスタ美味しかった・・・本当に美味しかった・・・」

と呟いてしまい、オットに笑われたのは内緒の話。ごちそうさまでした。




b0319255_13211348.jpg

ホンムネくん、あまりに居心地がよくて、ついつい長居をしてしまいました。

さりげなくも心のこもったおもてなし、ひとつひとつがじ~んときまして

いやあ、我々もまだまだ精進しなければ・・・と強く思ったのであります。




おじゃまいたしました。

またお伺いできるのを楽しみにしています。







[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2015-05-26 15:24 | おでかけ
休日。





あんしんな ぼ~く~ら~は   た~び~に で~よ~うぜ~

b0319255_2241623.jpg

「ばらの花」がふいに聴こえて、ああ久しぶりだなぁと思った昨日。

それはさておき、今日は今日で素敵な場所にお邪魔してきました。

そうだなぁ、「息抜き」と「勉強」の二本柱は、楽しく生きる上で大事なものだなぁと

そんなことを思ったのでありました。



ちょっと今日は遅くなってしまったので、ご紹介は明日にでも・・・。



b0319255_2241966.jpg

また、神が降臨している帰り道。










ではでは、おやすみなさいまし。









[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2015-05-25 22:10 | おでかけ
まさかの強火。




「ジャムを強火で煮るのか・・・。」




これまで、何度か果物のジャムを作ってきて

誰かから教えられたのか、本で読んだのか、ネットで見たのか

ジャムは弱火でことこと煮るもんだ との認識があったのだけど

「ジャムは、強火で煮てできるだけ短時間で仕上げる。」というのを

つい2、3日前に知りまして・・・。

(みなさんご存じでした?あ、ご存じの方もいますか、ハイ、すいません・・・)

弱火で長時間煮てしまうと、果物の持つ風味やきれいな色が損なわれてしまう、とのこと。




b0319255_81377.jpg

で、早速、残りのいちごで試してみました。

おお、おお・・・!!のんきに写真を撮っていたらものすごい勢いて吹いてきた!

少しだけ火を弱めて、大量のあくを絶えずすくいながら、そして焦げないように様子を見ながら。



およそ30分後・・・・・

b0319255_813995.jpg

いい具合に仕上がってきました。そろそろかな。



b0319255_8131265.jpg

頂きもののカップケーキにのせて。

確かに、色はきれい。すごくつやつやで、美味しそう。

そして実際に、とても美味!(まず、元のいちごが美味しいからなあ~。)

具体的に、弱火で作ったのと比べて「どこがどういう風に違う」というのが伝えられなくて申し訳ないけど

次回なにかのジャムを作る際には、またこの作り方でやってみよう。うむ。





おまけ。
b0319255_8131599.jpg

即席いちごミルク。

このあとぐ~るぐる混ぜて。大きいいちごの粒は、つぶしたり、そのまま食べたり。

美味しい・・・・・。





ひねもすは本日(25日)定休日であります。

また明日からよろしくお願いしますm(__)m










[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2015-05-25 08:32 | レシピのような
身麻呂、臨時休業のお知らせ。




こんばんは。今日はお知らせがあります。

オットの実家であり、二年前まで私たちも働いていた、浜北の「そば処 身麻呂」について。

これまで土日を中心に、週3~4日ほど営業していましたが

実は大将(オットの父)がちょっと体調を崩しまして、現在は臨時休業中となっています。

休業期間は、一応 「6月半ば頃まで」 ということにしてあるそうです。

また、再開のめどが立ちましたらお知らせしますね!!

いつもご愛顧いただいております皆様にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。

今後とも身麻呂をどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

b0319255_1855139.jpg
↑数年前の写真を引っ張り出してきました。


身麻呂時代からの常連のお客様、あるいは友人、知人の中にも

変わらず当ブログを見て下さっている方がいらっしゃるので(いつもありがとうございます!)

お知らせさせて頂きました。



ではでは、また明日(・ω・)







[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2015-05-23 19:19 | お店のこと
飯島の旬、いちごとそば粉のケーキ。




一昨日、昨日と記事に書いた、農家のCさんち。

b0319255_13182413.jpg

畑でイチゴ狩りをさせて頂いたのだけど、

熟した赤い実がまだまだあるのはもちろんのこと、ち~いさくて青い実もたくさん。

「露地ものは今が旬で、うちのは来月半ばくらいまで食べられるよ」とのこと。




このイチゴたちが、五平餅を作ったり食べたりしている間もずっと気になっていて・・・

翌日、早速、お菓子の大先生とともに、再びイチゴ狩りに行ってきちゃいました。

そして出来上がったのがこちら。

b0319255_13182864.jpg

いちごとそば粉のケーキ。ミニそばアイス添え。

今回は、小麦粉は一切使用せず、自家製粉のそば粉とアーモンドプードルのみ。

例のいちごたちはソースに姿を変え、ケーキの中に入っています。

(スイマセン、試作のケーキで写真を撮っちゃいました・・・実物はもうちょっといちご色です♪)

今日からお店でお出ししていますよ~。

14時頃から(あるいは暇な時)は、珈琲とのお得なセットもありますので、ぜひぜひ。






それと、他にもCさんから頂いた「飯島の美味しいもの」たちの記録をば。

b0319255_13183285.jpg

またまた、手作りこんにゃくがやってきた!ありがとうございますっ。

帰宅して、オットに「どの食べ方がいい?」と尋ねたところ

「やっぱり・・・・・いつもの甘辛煮がいい!!」と。

ちぎって下茹でして、ごま油で軽く炒め、だし汁と、砂糖、醤油、みりんで煮る。

他にも美味しい食べ方はいくらでもあるのだろうけど、我が家はついつい、いつもこれにしちゃうわ。




b0319255_13183953.jpg

それと、こちらは・・・ ミョウガ竹 with こっこ。

五平餅の時に 「ミョウガ竹って食べたことある?」 と訊かれ、

「食べたことないどころか、名前も初めて聞いた!」 と答えたら

翌日早速分けて下さいました。ワ~~~~イ!

ミョウガ竹って、ミョウガの芽のことを言うんですね。

私、ミョウガは大好きなんだけど、全然知らなかったです。

(うちの裏からも少しだけ出てるんだけど・・・これも食べられるのだろうか・・・。)

小口切りにして水にさらし、おかかと醤油で食べるのが一般的のようです。

一応ネットでもレシピを調べていたら、「熱したごま油をかける」という一文を発見したので

おかか&醤油をかける前に、ごま油をじゅっとやってみました。

は~~~~、こりゃこりゃ、ウマイ!!( ゚Д゚)

普通のミョウガに比べるとクセがあまりなくて、香りもとてもさわやか。

ごはんや、冷奴にのっけると美味しいよ~ と教えて頂いたのだけど

気付いたらもうそのままパクパク完食してしまってました・・・止まらぬウマさ!





あと、もうひとつ。
b0319255_13183590.jpg

「これ作ったから食べてみて~」と、

作りたてのほっかほっか状態で持ってきて下さったこちらは、にんじんの葉と油揚げの煮もの。

あっ、そういえばCさんちの畑で、にんじんがたくさん育っていたっけ!

少し間引きをして、その葉っぱで作ったそうです。

まだ小さいにんじんだから、葉っぱもすごくやわらかくて、ふわっふわ。そして優しい甘み。

「こんなの食べたことないでしょう?」

ハイ!!(*‘∀‘) これぞ、農家レシピ。シンプルだけど、とても贅沢。





以上、この時期の美味しいものの記録でありました。

私も、こういうちょっとしたものをささっと作って「はいどうぞ~」なんてできる、

素敵なおばあちゃんになりたいものです。

精進せねば!









[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2015-05-22 15:41 | ごはん
五平餅パーティー その2。




地元の農家Cさん宅で開催された、五平餅パーティーのお話。

昨日の続きであります。

※昨日は「Tさん」と書いていたけれど、よくよく考えてみたら「Cさん」で、

 それに今気付いて自分でちょっと笑ってしまった。横文字に弱いのにも程があるわい。




b0319255_16531978.jpg

先にお庭や畑で随分と楽しませて頂いたけれども、

さあさあ、私たちもいよいよお手伝いに参加です。




b0319255_16532222.jpg

お台所に入ると、すでに出来上がっているお団子がこんなにたくさん!

Cさんと、早い時間からお手伝いに来ていたお友達が作ってくれていました。




b0319255_16532476.jpg

追加のお米が炊けました。

もち米も使うのかと思いきや、うるち米だけとのこと。

「半殺し?」 「いや、全殺し」   ・・・・・・皆殺し( ゚Д゚)

せっせせっせと、叩いて、つぶして。



b0319255_16532745.jpg

その間にCさんは炭の準備を。

Cさんちは薪風呂なので、薪を燃やすところで炭をおこすみたい。

この辺りでは薪風呂のお宅ってたくさんあるのですよね。

「薪で沸かすとあったかさが違う!!」とみなさんおっしゃるので、とても気になる・・・。




b0319255_165330100.jpg

せっせせっせ。お団子を作る人、それを串にさす人。

おしゃべりでもしながらのんびりやればいいのだろうけど、

ついつい作業に夢中になってしまったわ・・・。




b0319255_1653331.jpg

第一陣!並べて、焼いて・・・




b0319255_16533866.jpg

焼き目がついたら、ひっくり返して・・・・・・




b0319255_16534134.jpg

両面焼けたら一度取り出して、Tさんお手製のくるみ味噌をたっぷりと。

・・・このお味噌ね、どのくらいつけたらいいか分からなかったのでCさんにお手本をお願いしたら

「こんなのね、普通は片面にしか塗らないけど、こうして両面にたっくさん塗ってやればいいのよ」

と言いながら、おたまでドバ~~~~~ッ。

おお・・・・・ なんて贅沢な五平餅なんだ・・・・・・!!!





その教えの通り、焼きあがった五平餅に無心で味噌を塗っていたら

炭の煙と、窓から射し込む西日とで、視界がもや~っと白く・・・。

「クミさん、ちょっと、こっちから見てごらん!すごいことになってるよ!」

とお友達から声をかけられ、後ろまで下がって見てみると・・・・・





b0319255_1653454.jpg

おお・・・ 神が降臨しとる・・・( ゚Д゚)




「なにこれ!」 「すごい!」 「幻想的!」

お仕事の都合で遅れていたお友達も無事に合流し、

女ばかり台所の入口に集まって、この美しくも異様な光景に思わず爆笑。




b0319255_16534854.jpg

あ、私、味噌塗り係放棄したまんまだった・・・。

気付けば、真面目に作業をしているのは男性ばかり。

「働く男三兄弟」

「それを見守る嫁、あるいは小姑たち」

という妙な構図が出来上がってしまったわ。ヒャッヒャッヒャ。




b0319255_16535394.jpg

味噌を塗られた五平餅は、再び焼かれる。

なんと香ばしい香り・・・。

オットと私はこの日、お昼ごはんを食べ損ねていたので、もう空腹のピーク。

そう、空腹のピーク!! 大事なことなので二回言いました。





b0319255_16535758.jpg

半分くらいの量を焼いたところで、「さあひとまずは食べましょう!」

ちょっと写真に収まりきらなんだけども、他にも美味しそうなお料理がずらりと並びまして

とてもとても、豪華な食卓に。

「いただきまーす」 で、まずはメインの五平餅をムシャっとな。

こ、こ、これは・・・ 美味~~~~~~~~(●´ω`●)

今までの人生で、五平餅は何度か食べたことはあるけれども、

この地域独特の、お団子型のは今回が初めて。

しかも、山椒やくるみの入った味噌も初めて!

(五平餅はスーパーや道の駅などですぐに買えるがね、この機会のために食べんでおいたのだ。)

お味噌たっぷりだから辛いのかなと思いきや、優しい甘さ。

くるみのコクと山椒のさわやかな香りがくせになりますわ・・・。

何より、作りたてのお団子のやわらかいこと。

これはもう、本当に良い機会を頂きました・・・ ありがとうございますm(__)m





そういえば、五平餅の「旬」って考えたことがなかったのだけど

この辺りでは山椒の葉を使うから、今の時期が食べ時なんだねぇ。

まあ、葉を冷凍するという手もあるから、望めば年中出来ないこともないのだろうけど・・・・・

でも、やっぱり、季節を感じながら「今この時だけ」を楽しむのが、いいのだろうなぁ。





第一弾を食べ終わったあと、今度は女衆で台所へ向かい

残りのお団子を焼いて、味噌つけて、また焼いて・・・。

味噌の配分がまた、難しいんですな・・・ 余る分にはいいけども、足りんくなったらピンチ。

昔の給食係を思い出して、途中何度か顔面蒼白になりながらの作業でした(大げさか)。

食後には、Cさんの畑の採れたてイチゴ山盛りと、お友達から差し入れの美味しいお菓子まで頂いて

「空腹ピーク!」と叫んでいた私はどこへやら、Cさん宅を出る頃には胃がぽんちきになっていたのでした。

本当に、ごちそうさまでした。





さて!次の美味しいものは、なんだろう?

美味しい食事とにぎやかな会話を楽しみに、日々頑張っていこう~。









[PR]
Top▲ | by hinemosk | 2015-05-21 22:02 | 飯島町のこと
| ページトップ |
"fall colors" Skin
by Animal Skin