初夢守り。




先月の新そば祭りにも出店してくださった、旅する書家 もたいえみ先生。

飯田の啓榕社さんで定期的に美文字講座を開かれているので、私たちも先日お邪魔してきました。

今回習ったのは、こんな回文。



なかきよの とをのねふりの みなめさめ
なみのりふねの をとのよきかな



元日の夜、この歌を枕の下に敷いて眠ると良い初夢が見られるんだとか。
室町時代から伝わる習わしだそうです。

…実は二年ほど前、えみ先生が他の場所でこの講座をされていた時から、ずーっと気になっていた歌なのです…

言い伝えも素敵。
歌そのものも、ぼんやり眺めているだけでゆったりした波の音が聴こえてくるようで、思わず眠くなります…。
(皆目醒め、と書いてあるにも関わらず)

たくさん書いたら、まわりの人に配って幸せのおすそ分けをするといいみたい。

じゃあ、年越しそばのお引き渡しの時に、一緒にお付けしようかしら?
そう言ったら、えみ先生から「いいね〜初夢そば!」とのお言葉をいただきました。おお、素晴らしい!

でも、あれですね、ど素人の下手くそな書を押し付けてご迷惑になってはいけないので、
お渡しする人はちゃんと選ぼうと思います…( ;´Д`)

ちなみに、えみ先生から「ぜひ今度ひねもすさんでもお教室をやってみたい」とありがたいご提案をいただきました。

日時はまだ未定ですが、どうぞお楽しみに!
えみ先生の面白いお話付きで、書道が得意でない方でも絶対に夢中になりますよ。



b0319255_23453286.jpg

ふにゃふにゃした記号のようなものも、文字です。
ビエネッタみたいなのもあります。


b0319255_23453398.jpg

今回は啓榕社さんの美味しい珈琲付き。ほっとしますねぇ…


b0319255_23453418.jpg

オットも集中!


b0319255_23453590.jpg

私も集中!このお席、とても居心地がよかったです。


b0319255_23453659.jpg

帰宅後、ちまちまと練習したいのですが
白うさぎのようなモコモコのひとが邪魔しにきます…




*****
年越しそばのご注文は締め切りました。
たくさんのご注文誠にありがとうございます!
*****


.

[PR]
# by hinemosk | 2017-12-28 23:43 | おでかけ

獅子舞!




小雪がちらちら舞う寒い一日でしたねこんばんは。
山の方は白くぼんやりしていて、あれは降っとるねぇ…と思いながら眺めていました。


さて、月火定休のひねもすですが、明日【12/27(水)】も臨時でお休みをいただきます。今年初の三連休!と、ついウキウキしてしまいますが、年越しそばの準備をがんばります\(^^)/


***


●年内の営業は12/31(日)まで。
●年始は1/3(水)から営業します。
営業時間11:00〜16:00(そば売り切れの場合早じまいすることもあります)


***


なんと1/3(水)12時より、百鬼ゆめひなさんが【獅子舞】をやってくださることになりました!

b0319255_23272650.jpg

b0319255_23272772.jpg

※写真はゆめひなさんからお借りしました。当日は店内で舞ってくださいます。

b0319255_23272814.jpg


獅子に噛みつかれると神が付く。
なんて語呂合わせもありますね。

2018年のスタートは、そばを食べながら獅子に噛みつかれてみましょうよ。ぜひぜひ。


.

[PR]
# by hinemosk | 2017-12-26 23:24 | お店のこと

丸抜き十割そば、復活です。




諸事情により丸抜き(殻を取ったそばの実)を入手することができなくなってから、およそ一年半。

これまで、丸抜きがなくてもなんとか美味しいそばを打ちたいと試行錯誤してきましたが、やっぱり丸抜きがほしい!という結論に至り…

今シーズン(11月の新そば収穫期)から高遠のそば組合に入会させていただきまして、そばの丸抜き加工をお願いできるようになりました\(^^)/ワ-イ!!

今週から早速「田切産丸抜き十割そば(白)」をご提供中です。


b0319255_20365399.jpg

週前半は細挽きで。
この土日からは粗挽きにしてあります。


b0319255_20371514.jpg

ひねもす史上最も粗挽きにしてあるのですが、十割でしっかりつながっております。

やはり丸抜きを使うと、そば本来の甘みや木の実のような香りが強く感じられますね。
美味しいそばに仕上がっておりますのでぜひご賞味くださいませ〜。



b0319255_20381539.jpg

閉店後の店内から。
赤く染まる仙丈ヶ岳がちらり。



.

[PR]
# by hinemosk | 2017-12-23 20:36 | お店のこと

今年もすんきそばはじめました。




毎年この時期になると必ず木曽へ行きます。

目的は、上松町の百田さんが作るすんき漬け。

身麻呂の頃からのお付き合いなのでもう何年になるのかなぁ。

いつも美味しいすんき漬けをありがとうございます。




b0319255_20365423.jpg


●すんき漬けとは…

赤かぶの茎と葉を乳酸菌発酵させて作るお漬物です。塩や砂糖などの調味料は一切使っていません。

木曽ではあたたかいそばにすんき漬けをのせた「すんきそば」が名物で、当店でも毎年ご提供しています。

我が家では、そば以外にもいろんなお料理にちょっと足して使っています。毎日のお味噌汁や納豆、煮物、お鍋、カレーにも!

***



b0319255_20371996.jpg


乳酸菌たっぷりなので風邪予防にもなっていいですね。

体に良くて美味しいって、なんてスバラシイんだろう!

ちなみに、すんき漬けはお店によって風味が違いますが、百田さんちのすんき漬けはクセが少なく食べやすいです。

「あの独特の酸味が苦手だったけどこれなら美味しく食べられる!」というお客様も多数。

逆に、酸っぱ〜〜いのが好みの方にとっては物足りない…かも??

とにかく、ご興味のある方は一度お試し下さいませ\(^^)/


.

[PR]
# by hinemosk | 2017-12-20 20:36 | お店のこと

柚子ジャム。



b0319255_20325893.jpg

じー。。。


本棚の前でしゃがんでいたら、見下ろされていました。

「どうした?」と声をかけたら、「ふなな!」だって。

お前さんはミニドラか…。



b0319255_20325965.jpg

「あたいは月子ですよ?」

はい、存じております。






b0319255_20330036.jpg

帰省した時に収穫してきた柚子。

店の薬味用はいつも冷凍しちゃうんだけど、今年はまだ数に余裕があるので柚子ジャムも作ってみました。

こういうのは皮を2、3度茹でこぼすのが普通だと思っていたんだけど、とある友人が「私はこの苦味が好きだからそのまま煮るよー」と言っていたのを思い出しまして。

今回はじめて皮を茹でこぼさず、ジャムに。

おお、確かに苦味が。ああ、でもこれはこれで美味しい!



b0319255_20330153.jpg

作りたてを柚子茶で。

今度はケーキにも使ってみよう。



.

[PR]
# by hinemosk | 2017-12-19 20:30 | 日常

長野に移住した、山好きなへっぽこ夫婦のおはなし。


by hinemosk
プロフィールを見る