移住、一ヶ月。




雨のしずくか、それともつららがとけているのか

一日中 外からぽたりぽたりと音が聴こえていた今日。





・・・あ、27日。

移住してきて、ちょうど一ヶ月であります。





b0319255_21231692.jpg

まだ一ヶ月!? という気持ちが大きいのだけど、

それでも オープン(予定)まであと二ヶ月しかないのか・・・という焦りが。

あわわ。まあ、でも、落ち着け。焦るとロクなことがない(きっと)。





b0319255_21324253.jpg

先日、お散歩中に見つけたネコヤナギ。

もふっと、もふもふ。ものすごく、かわいい。





b0319255_21232162.jpg

飯島町に住み始めて、まだまだ、色々なことがこれからなのだけれども

明らかに、自分たちの意識が以前とは違ってきているなと感じることがいくつか。





食べるものや暮らす道具など、手作りできそうなものはとりあえず挑戦してみるべし。

自然に還るものは、できる限り還せるように努力すること。

あまり無理はしすぎずに、ときには流れに身をまかせるのもいいかもしれん。





b0319255_21232471.jpg

刻々と変わっていく風景をじっと見つめてみること。





b0319255_2123273.jpg

光と影の関係は、素晴らしいな ということ。





b0319255_21232970.jpg

あ、飯田線が走ってゆく。さすが国鉄・・・いや、JR。

天浜線の何倍も車両が長いよ。






私はもともと田舎育ちだし、

先月まで住んでいたところも浜松の北部で、まわりは田んぼだらけ。

でも、同じ田舎でも、決して同じ町はないわけで

その土地でしか見られない、感じられないものがあるわけで。





b0319255_21324592.jpg

これからはここで、さて どんな暮らしをしようかと。





やりたいことや行きたい場所がたくさんある。

何年も時間をかけて、少しずつ、だな。





さあひとまずは、明日も釘を打ちまくります。

おやすみ おやすみ。









[PR]
by hinemosk | 2014-02-27 22:33 | 飯島町のこと

長野に移住した、山好きなへっぽこ夫婦のおはなし。自家製粉手打ち十割蕎麦の店「蕎麦ひねもす」営業中です。


by hinemosk
プロフィールを見る