白い蕎麦、復活します。





昨日ちらりと書きましたが、

明日から、白い蕎麦&二種食べくらべが復活することになりました。



b0319255_16345916.jpg


↑写真をまだ撮れていないので、過去の写真ですが。




使っている蕎麦はもちろん地元・田切産。

いつもの、ひねもすお気に入りの畑から出して頂いています。

ただ、加工の過程がこれまでとちと違うので、

ここ何日かは粉を挽いては蕎麦を打ち、

また挽いては打ち・・・の繰り返し。

昨日なんかは某常連さんにわざわざ来てもらい

試食をして頂きまして・・・。

お客さまにお出しできる白い蕎麦が完成しましたm(__)m




というわけで、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




-----------------------------------------------




話はかわりまして。


b0319255_16343827.jpg

久々に「だし」を作りましてな・・・。

やっぱり美味しいですな。(ナスの色が悪くなっちゃったけど。)



b0319255_16343751.jpg


山形のだし、ならぬ、田切のだし・・・

・・・あっ!今回の食材は田切じゃなくて高尾の農家さんから頂いたんだわ。

高尾のだし。

蕎麦の上に、とろろと一緒にのせてみました。さっぱり。うま。





b0319255_16344427.jpg

それと。

少し前に写真をのせた「トラウリ」。

近くの農家さんが作っているちょっと珍しい野菜で、

「よかったら使ってみて~」と、おすそ分けで頂いたのでした。

あのあと、きゅうりと同じ漬け方で漬けてみたんですが

・・・・・美味しい!!

元の状態からは想像できないやわらかさ。

でもぽりぽり歯ごたえはあるんだなぁ。

なかなか直売所でも見かけない野菜だけど、これはいいなぁ。

おすすめです。




b0319255_16344395.jpg

もういっちょ漬け物。

冬に何度か作った、「白菜のむーひ漬け」。

それをアレンジして・・・とある知人が干しきゅうりで作っていたのです。

なるほど、白菜じゃなくて他の野菜でも美味しくできるのか!

というわけで、早速まねっこです。

きゅうりを適当な大きさに切って、ちょっとしんなりするまで干して

むーひと薄口しょうゆと砂糖。

おお、これは。ポリポリポリ。美味しい。

きゅうりがたくさんあるときは、これもおすすめ。








・・・きゅうりといえば!

b0319255_16343799.jpg

信州の郷土食、「きゅうりの粕もみ」。

移住三年目の私。今年初めて知りました・・・!

これまでも地元の方のお宅で漬け物など頂く機会はわりとあったのだけど

なぜこれに出会ったことがなかったんだろう??

信州の夏といえば、これなんですって。

使うのは、きゅうりと、粕もみ用の「夏粕」。あとはお塩や砂糖。

うーむ、実は私、甘酒は好きなんだけど

粕漬けってものがあまり得意ではなくて・・・・・。

でも、先日、大吟醸の夏粕を頂く機会がありましてね。

これは、挑戦せねば!ということで、作ってみました。

粕もみといっても、レシピは色々。

よそ者でも食べやすそうなレシピを選んで、試作・・・。

おお、これなら食べられる!美味しい!!




・・・そんな、私でありました。

なんといっても、元の夏粕が美味しいからだと思います。ありがたや~。

ちなみに今日、地元出身の友人に食べてみてもらったところ

「この辺の人たちが作るのはもっと濃い~~~~~からね。

でもこれはこれで美味しい。」

というお言葉を頂きました。ヨカッタ。









そんな、この頃の食べものたちでした。













【8月のお休み】

1(月)、8(月)、9(火)、15(月)、22(月)、23(火)、29(月)

※31日(水)は大人数のお客さまのご予約を頂いているため、

残りのお席がわずかとなっております。ご注意下さい。




●店舗情報(所在地、営業時間など)は下記のページをご覧ください





[PR]
by hinemosk | 2016-08-26 16:53 | お店のこと

長野に移住した、山好きなへっぽこ夫婦のおはなし。自家製粉手打ち十割蕎麦の店「蕎麦ひねもす」営業中です。


by hinemosk
プロフィールを見る