傘山(1,542m)御嶽山コース 2018年3月6日





b0319255_16443146.jpg


10ヶ月ぶりに訪れた地元の里山。
とても気持ちの良い山行でした。


***************************************************
左下の ≪続きはこちらから≫ をクリックしてください。
※リンクで直接来られた方は、そのまま下へ。
***************************************************









体力の低下と体重の増加が著しく、
今年こそはなるべく月1ペースで山へ行こうと決めている我々。

今月は、自宅から一番近くの傘山(からかさやま)へ!
なんと自宅から登山口まで10分ちょいです。

昨年の5月にも一度登っているのですが
その時は初心者向けの町民の森コース(登り1時間半・下り1時間)でした。

今回は中級者向けの御嶽山コース(登り3時間・下り2時間)を歩きます。



b0319255_18252446.jpg

朝9時頃。晴れのはずが曇り空。
でもあたたかい。

駐車場に車を停めたら、早速出発~。




b0319255_18252439.jpg

ゲートがあります。
開けたら必ず閉めましょう。




b0319255_18253020.jpg

歩きはじめてすぐ、見事な松並木が。
「御嶽山の傘松」と呼ばれているそうです。
一の松から九の松まで、看板がきちんとつけられています。




b0319255_18253476.jpg

20分くらいで御嶽神社に到着。
オットが「仕事を終えてからここまでちゃっと登ってビール飲みたい!」
と語っておりました。夏ならそれもアリかもな~。

神社の横には休憩所もありますよ。




b0319255_18253815.jpg

その後、歩きやすい登山道が続きます。
ちょこっとアップダウン、そして急登、
岩間山城跡も過ぎ・・・




b0319255_18324596.jpg

おお、入口屋!地図で見たぞ。
結局何なんだろう。
調べようと思いつつまだ調べていない・・・




b0319255_18325582.jpg

入口屋の石碑を過ぎて更に登ると・・・

あれ?なんとな~く、木が白っぽい。




b0319255_18325055.jpg

あっなんとなくじゃないわ。霧氷だ。
(風が強くてピントが・・・)
ここまで雪は全然ないけどやはり気温は低いよねぇ。
当たり前か。




b0319255_18400696.jpg

地図に記されているブナの大木を過ぎると




b0319255_18401004.jpg

更に白く・・・・・




b0319255_18401486.jpg

美しい世界です。




b0319255_18411174.jpg

道中、展望台があって駒ヶ根方面が開けていました。
さっきまで曇っていたけど少し青空が見えてきたかな?




b0319255_18410778.jpg

あ、陽が射してきました。
わーい。

登山道には、上の写真のような道標がいくつもありました。
里山クラブのみなさんのおかげで快適な山登り!ありがたいです。




b0319255_18411696.jpg

b0319255_18484646.jpg

b0319255_18485264.jpg

登ったり下ったり平坦だったりトラバースしたり
変化があって楽しい登山道です。




b0319255_18485612.jpg

今あの山を越えたんだね~ と話したり




b0319255_18490186.jpg

あれが山頂かな~ と話したり。




b0319255_18510419.jpg

途中、広々とした明るい森に出ました。

頭上からはにぎやかな野鳥の声。
オットが「シジュウカラかな」と一生懸命姿を追っていたので
私も一応カメラを構えてみましたが・・・
標準レンズではこれが限界ですな・・・
まるまるしていてとてもかわいらしかったです。




b0319255_18511013.jpg

ちなみに足元の雪はこんな感じ。
上の方はどうなんだろう。
アイゼンはザックの中に入っているけども
使うのかな?




b0319255_18511559.jpg

さあ、じわじわと山頂へ近づいていきます。




b0319255_18512037.jpg

急に頭上から何かがパラパラと降ってきました。
なんだ・・・?



b0319255_18545167.jpg

これは・・・
いわゆる「エビのしっぽ」のしっぽ部分ですね!




b0319255_18545696.jpg

エビのしっぽと呼ぶには小さいですが・・・(;'∀')

気温が上がってきているせいか、
この氷が上からパラパラ落ちてきていました。

中には大きめのものもあって、
顔に当たると思わず「イタッ!」と言ってしまうほど。




b0319255_18550034.jpg

大山祇命の石碑がありました。
(オオヤマツミノミコト。大いなる山の神)

山頂まではあと30分くらい。




b0319255_19023856.jpg



b0319255_19024362.jpg

空は青いし霧氷はきれいだし、最高の気分。
山頂に着いちゃうのがもったいないな~・・・

とまで思ったのですが




b0319255_19031376.jpg

ここから、登山道に雪が出現。

もとい、氷が出現。

見事にツルツルです。
まあ、横っちょを歩けばアイゼンつけなくてもいけるか・・・
とそのまま登っていたのですが

何もつかまるところのない氷の急斜面にて
行くも地獄戻るも地獄状態に陥り
結局山頂まであと20分というところでアイゼンを装着したのでした。




b0319255_19031861.jpg

やはりアイゼンは神!!

・・・でも、山頂直下は氷というより雪だったので
さくさく登りやすかったです・・・




b0319255_19093219.jpg

なんやかんやありましたが、
重たく垂れ下がった枝をくぐり、更に登ります。




b0319255_19100139.jpg


b0319255_19124788.jpg

b0319255_19124744.jpg

山頂直下!
急斜面をずるずると登りきると




b0319255_19124790.jpg

お疲れさま!(自分へ)
山頂へ着きました~。




b0319255_19144297.jpg

南アルプスがどどんと。
最高の眺めです。




b0319255_19144278.jpg

仙丈、甲斐駒、鋸。




b0319255_19144937.jpg

b0319255_19144919.jpg

今回はちゃんとおかか先生もお連れしました。




b0319255_19144988.jpg

振り向けば中央アルプス。
いつもの仙厓嶺、南駒、田切岳。




b0319255_19163216.jpg


ほっとしたところで早速お昼ごはんにしよう。
超簡単に鍋焼きうどん。
なにかトッピングくらい持ってくればよかったかな。




b0319255_19163281.jpg


おやつは前日焼いた桜の葉クッキー。




b0319255_19163221.jpg


中央アルプスをバックに鍋焼きうどんを撮ろうと思ったら・・・
オットの手が。




b0319255_19201003.jpg


クッキーがなくなっても、まだありますよ。
我が家の山の定番。チーズサンド。
以前はリッツだったけれど今はルヴァン。




b0319255_19201077.jpg

景色を眺めたり写真を撮ったり、
のんびりと過ごさせてもらいました。
今回はなんと我ら二人占め!
他は誰も登ってきませんでした。




b0319255_19201090.jpg


さて、そろそろ下ろう。
ぜいたくな時間だったなぁ。




b0319255_19223983.jpg


名残惜しいけれど・・・




b0319255_19223920.jpg


b0319255_19223922.jpg


b0319255_19223986.jpg


b0319255_19223924.jpg


b0319255_19223919.jpg


またも美しいあれこれを眺めながら下ります。
ツルツルに凍った箇所は特別慎重に・・・。
おかげさまでケガすることなく無事通過しました。




b0319255_19234534.jpg


b0319255_19234559.jpg


登りで通過した展望台。
更に見晴らしが良くなったな~。




b0319255_19234516.jpg


オットが見つけた「やたらきれいな年輪」。




b0319255_19253244.jpg


おお、ねじねじだな~


・・・なんて思いながらぼやぼや歩いていくと




b0319255_19253256.jpg


御嶽神社まで戻ってきました。
ここから駐車場まではあっという間!




結局登りは3時間10分くらい。
下りは2時間でほぼコースタイム通りでした。

難所もなく歩きやすい登山道だったし
(凍っているところだけこわかったけども)
とても楽しい一日だったな~。

またふらっと遊びに行かねば。






.

[PR]
by hinemosk | 2018-03-07 19:28 | 山登り

長野に移住した、山好きなへっぽこ夫婦のおはなし。自家製粉手打ち十割蕎麦の店「蕎麦ひねもす」営業中です。


by hinemosk
プロフィールを見る