春の詩。




雨が、あがって、風が吹く。
 雲が、流れる、月かくす。
みなさん、今夜は、春の宵。
 なまあったかい、風が吹く。



…学生の頃、中原中也の詩集をいつも持ち歩いていました。
好きな詩は「春宵感懐」。もうひとつ「春日狂想」。そういえばどちらも春です。
深い悲しみと儚さと愛想笑い。

春は不思議な季節ですね。

ちなみに私の母の迷言「春はビリジアンと群青が混ざった色」。




b0319255_23093473.jpg

なんて言いつつ、わたくし今日は桜色の寒天を作っておりました\(^^)/
道明寺のつぶつぶと桜の香り。
春だなぁ…  あ、蕎麦を入れ忘れた…どこにどうやって入れようかな…



b0319255_23095665.jpg

b0319255_23095760.jpg

オットはシュンランをたくさん摘んできてくれました。
こちらも週末使います。




.

[PR]
by hinemosk | 2018-04-02 23:09 | 日常

長野に移住した、山好きなへっぽこ夫婦のおはなし。自家製粉手打ち十割蕎麦の店「蕎麦ひねもす」営業中です。


by hinemosk
プロフィールを見る