人気ブログランキング |

百鬼ゆめひな*ひねもす公演 vol.3【六花 -Rocka-】

b0319255_14312441.jpg

--- 天地も凍る大寒の日に繙く 雪女の物語 ---
2019.1.20 12:00~



飯島町在住の人形遣い「百鬼ゆめひな」さんによるひねもす公演のご案内。

今回の演目は【六花 -Rocka-】・・・雪女のお話です。
今年の秋に一度お話をいただいていたのですが、
雪女なら、せっかくだから一番寒い時にやるのはどうかな?ということで
なんと、大寒の日に開催することになりました。

当日は日曜日だけど、お客様が少ない季節なので思い切って貸し切りにして
ひねもす初の昼公演とさせていただきます。
「ひねもす+日曜日+昼間貸し切り+百鬼ゆめひな」
真冬にしかできない組み合わせです。
いちば~ん寒い時に、雪女に会いにいく・・・想像しただけで凍えそうですね・・・
「いっちょ凍えにいくか」という奇特な(!?)方からのご予約、お待ちしております。


========================

◼️日時 2019年月1月20日(日) 12時~
◼️場所 蕎麦ひねもす(長野県上伊那郡飯島町田切3019-3)
◼️参加費 4,500円※お食事・お茶・お菓子付き

========================

■当日のタイムスケジュール
・12時~ 蕎麦づくしのお食事
・13時  開演(40分ほど)六花上演後「お楽しみ」な舞いもあります♪
・14時過ぎ~ 百鬼ゆめひなさんを囲んでお茶+お菓子タイム
・15時頃終了予定

========================

■演目 ひとり語り人形芝居『六花 -Rocka-』
原作/岡部えつ「雪女」より
音楽提供/スガダイロー・木並和彦ほか
人形美術・構成・出演/飯田美千香(40分)

六花(ろっか)とは、雪の結晶が六つの花びらに見えるということから雪を表す言葉です。
この演目の原作は近年では映画『嘘を愛する女』の小説版などを手掛け話題となった作家・岡部えつにより書き下ろされた日本の民話で知られる妖怪《雪女》を題材にした怪談です。
劇中にある男と雪女の狂おしい演舞のシーンの音楽は日本屈指のフリージャズピアニスト《スガダイロー》によるオリジナル曲です。真っ白な身体を燃やすようにして舞う人間の男に恋をした悲しい雪女の物語。
2016年 国際交流基金サンパウロ日本文化センターの招聘により、サンパウロでも上演。

百鬼ゆめひなプロフィール→ 飯田美千香 Official Site


========================

【要予約】です。
ご予約・お問い合わせは下記までお気軽にどうぞ。

蕎麦ひねもす tel 0265-98-8596
百鬼ゆめひな yumehina.net@gmail.com

皆さまからのご予約、心よりお待ちしております\(^^)/




.

by hinemosk | 2018-12-22 14:54 | イベント

長野に移住した、山好きなへっぽこ夫婦のおはなし。自家製粉手打ち十割蕎麦の店「蕎麦ひねもす」営業中です。


by hinemosk
プロフィールを見る
更新通知を受け取る