<   2017年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

本年もありがとうございました。




おかげさまで、2017年の営業が無事に終了いたしました。

私が昨日「年末はお客様少ない(´・_・`) 」と書いたせいなのか、それとも元々ご来店予定だったのか…
今日は思いのほかたくさんのお客様にご来店いただき、とても嬉しかったです。

皆様、本当にありがとうございました。


***


さて、なぜ大晦日に年越しそばを食べるのでしょう。

その意味は色々とあるようで、

●蕎麦は細く長く伸びることから、寿命・家運をのばす
●もともと蕎麦は切れやすいものであることから、一年の苦労や厄災をきれいさっぱり切り捨てる
●昔、金細工師が金粉・銀粉を集めるのに蕎麦粉を水で練ったものを使っていたことから、金が集まる

などなど。いいことばかり\(^^)/


***


数年前、身麻呂にいた頃に「開運食材」というテーマの取材を受けたことがありまして。

その時は、なぜ蕎麦が??と思いましたが、話を聞いたり調べたりしているうちに、
蕎麦って美味しいだけじゃなくてとてもパワーのある食べ物なんだということを知りました。

蕎麦は、古くは縄文時代から存在した最古の穀物といわれています。
荒れた土地でも育ち、風雨で倒れても太陽の光を浴びればすぐ立ち上がる、強い生命力を持つ食材です。

そのパワーをいただいて、2018年もますます元気に楽しくいきましょう。

本年も皆様に大変お世話になりまして、ありがとうございました。
これからも変わらずひねもすをよろしくお願いいたします。


***


年始は1/3(水)から営業します。
12時より、百鬼ゆめひなさんの獅子舞が見られますよ♪



b0319255_23294668.jpg

お昼頃に雪が降りましたねぇ。
一度、庭が真っ白になっていましたよ。


b0319255_23294691.jpg

オットの実家から譲り受けたお正月飾り。
他にもたくさんあって店内がいつもよりにぎやかになります。


b0319255_23294790.jpg

午後5時。
お昼ごはん兼年越しそば。
わけわからん写真ですが、とろろすんきそばです。


b0319255_23294833.jpg

夜は我が家でのんびりお歳取り。
このために恵比寿屋さんで入手しておいた、大好きな「こんな夜に…」の雷鳥。
奔酒、というのですね。疎くてすみません。とても美味しいです。


b0319255_23294912.jpg

あたいも今夜は「あまあま納め」よ。
たくさん甘えてやるわ。byサチ



.

[PR]
by hinemosk | 2017-12-31 23:27 | お店のこと

明日も営業します。




年越しそば、本日すべて発送いたしました。
たくさんのご注文誠にありがとうございました!
あとは無事皆さまのもとへ届くことを祈るばかりです。
今しばらくお待ちくださいませm(._.)m

そしてお持ち帰りでご注文いただいた方は、明日12/31のお引き渡しになります。
今年最後の日にお会いできるのってなんだか嬉しいですね。
楽しみにお待ちしております\(^^)/



***



明日12/31も通常どおり営業します。

この辺りの風習としては年越しそばをあまり食べないので(お歳取りのご馳走がメイン)、店舗営業の方は毎年とてものんびりです。

大晦日はお休みする蕎麦屋さんもあるんですよね。
浜松にいた頃は今の時期が一年で一番忙しかったので…もう温度差がすごすぎて。

でも、「この辺りは年越しそば食べないからね〜」と言いながらもわざわざ食べに来てくださる地元の常連さまたちと、のんびりお話できる時間。
それもまた貴重なのであります。

いよいよ2017年も残すところ一日。
皆さまどうぞ良き日をお過ごしくださいませ。



b0319255_23034504.jpg

午後の店内から。
ひねもす名物(今考えた)「ちらっと仙丈」の上にはぽこっとお月さんが。


b0319255_23034870.jpg

月といえばうちの月子さんですが、すやすや眠るかふなふな騒ぐか、の日常です。
今年も良い一年だったかな?



.

[PR]
by hinemosk | 2017-12-30 23:03 | お店のこと

民間療法。




年越しそば。
12/30着のご指定の分は本日発送完了しました。
宅配業者の皆さんも今の時期は大忙しですね…お疲れさまですm(._.)m
お客様の大事なお品ですのでどうぞよろしくお願いします。


***


さてさて。
すっかり寒くなりましてうっかり風邪でもひいてしまいそうな季節です。(ちょっと韻踏んじゃった)

冬になると毎年必ず作るもの。
それは、大根あめ。
これがのどの痛みによく効くんです。

大根を角切りにしてはちみつをひたひたにかけておくだけ。大根から水分が出てシワシワになってきたら完成。
(私の作り方は超テキトウなのでちゃんと作りたい方は検索してみてね)


b0319255_00152622.jpg
※そばのはちみつ使用のため濃い色になりました


大根の消炎作用とはちみつの抗菌作用がいいんだとか。

大さじ1ほどをそのまま飲んだり、水やお湯で割って飲みます。
私は原液のまま口に入れてごっくんせずにずーっとのどの奥まで行き渡らせるやり方なんですが、失敗するとカハッ!となりますので注意が必要です…。


***


それともうひとつ。
初めて作ってみた「タイムとウォッカのうがい薬」。これも良さそう。

庭にわさわさ生えていたタイム。料理にしか使っていなかったのですが、どうやらハーブの中でも高い殺菌作用があるそうで。
生でもドライでも、タイムをウォッカに漬けて時々振るだけ。
(これも分量テキトウなので検索してみてね)


b0319255_00154846.jpg

二週間後に漉してみたら、まぁなんというか、タイムのあの香りがぎゅーっと濃くなって、すごいことに…。
色も、最初は透明だったのが上の写真のようになりました。
タイムの成分がよく出たのかな。

コップ一杯の水に少し混ぜて早速うがいをしてみたら、ものすごくスッキリさわやかでした。これはのど風邪も嫌がって逃げていきそう。
来年もタイムをたくさん植えねば!




長くなりましたが民間療法メモでしたm(._.)m
皆様も風邪には気を付けて、元気に新年を迎えましょう〜。



.

[PR]
by hinemosk | 2017-12-29 23:14 | 日常

初夢守り。




先月の新そば祭りにも出店してくださった、旅する書家 もたいえみ先生。

飯田の啓榕社さんで定期的に美文字講座を開かれているので、私たちも先日お邪魔してきました。

今回習ったのは、こんな回文。



なかきよの とをのねふりの みなめさめ
なみのりふねの をとのよきかな



元日の夜、この歌を枕の下に敷いて眠ると良い初夢が見られるんだとか。
室町時代から伝わる習わしだそうです。

…実は二年ほど前、えみ先生が他の場所でこの講座をされていた時から、ずーっと気になっていた歌なのです…

言い伝えも素敵。
歌そのものも、ぼんやり眺めているだけでゆったりした波の音が聴こえてくるようで、思わず眠くなります…。
(皆目醒め、と書いてあるにも関わらず)

たくさん書いたら、まわりの人に配って幸せのおすそ分けをするといいみたい。

じゃあ、年越しそばのお引き渡しの時に、一緒にお付けしようかしら?
そう言ったら、えみ先生から「いいね〜初夢そば!」とのお言葉をいただきました。おお、素晴らしい!

でも、あれですね、ど素人の下手くそな書を押し付けてご迷惑になってはいけないので、
お渡しする人はちゃんと選ぼうと思います…( ;´Д`)

ちなみに、えみ先生から「ぜひ今度ひねもすさんでもお教室をやってみたい」とありがたいご提案をいただきました。

日時はまだ未定ですが、どうぞお楽しみに!
えみ先生の面白いお話付きで、書道が得意でない方でも絶対に夢中になりますよ。



b0319255_23453286.jpg

ふにゃふにゃした記号のようなものも、文字です。
ビエネッタみたいなのもあります。


b0319255_23453398.jpg

今回は啓榕社さんの美味しい珈琲付き。ほっとしますねぇ…


b0319255_23453418.jpg

オットも集中!


b0319255_23453590.jpg

私も集中!このお席、とても居心地がよかったです。


b0319255_23453659.jpg

帰宅後、ちまちまと練習したいのですが
白うさぎのようなモコモコのひとが邪魔しにきます…




*****
年越しそばのご注文は締め切りました。
たくさんのご注文誠にありがとうございます!
*****


.

[PR]
by hinemosk | 2017-12-28 23:43 | おでかけ

獅子舞!




小雪がちらちら舞う寒い一日でしたねこんばんは。
山の方は白くぼんやりしていて、あれは降っとるねぇ…と思いながら眺めていました。


さて、月火定休のひねもすですが、明日【12/27(水)】も臨時でお休みをいただきます。今年初の三連休!と、ついウキウキしてしまいますが、年越しそばの準備をがんばります\(^^)/


***


●年内の営業は12/31(日)まで。
●年始は1/3(水)から営業します。
営業時間11:00〜16:00(そば売り切れの場合早じまいすることもあります)


***


なんと1/3(水)12時より、百鬼ゆめひなさんが【獅子舞】をやってくださることになりました!

b0319255_23272650.jpg

b0319255_23272772.jpg

※写真はゆめひなさんからお借りしました。当日は店内で舞ってくださいます。

b0319255_23272814.jpg


獅子に噛みつかれると神が付く。
なんて語呂合わせもありますね。

2018年のスタートは、そばを食べながら獅子に噛みつかれてみましょうよ。ぜひぜひ。


.

[PR]
by hinemosk | 2017-12-26 23:24 | お店のこと

丸抜き十割そば、復活です。




諸事情により丸抜き(殻を取ったそばの実)を入手することができなくなってから、およそ一年半。

これまで、丸抜きがなくてもなんとか美味しいそばを打ちたいと試行錯誤してきましたが、やっぱり丸抜きがほしい!という結論に至り…

今シーズン(11月の新そば収穫期)から高遠のそば組合に入会させていただきまして、そばの丸抜き加工をお願いできるようになりました\(^^)/ワ-イ!!

今週から早速「田切産丸抜き十割そば(白)」をご提供中です。


b0319255_20365399.jpg

週前半は細挽きで。
この土日からは粗挽きにしてあります。


b0319255_20371514.jpg

ひねもす史上最も粗挽きにしてあるのですが、十割でしっかりつながっております。

やはり丸抜きを使うと、そば本来の甘みや木の実のような香りが強く感じられますね。
美味しいそばに仕上がっておりますのでぜひご賞味くださいませ〜。



b0319255_20381539.jpg

閉店後の店内から。
赤く染まる仙丈ヶ岳がちらり。



.

[PR]
by hinemosk | 2017-12-23 20:36 | お店のこと

今年もすんきそばはじめました。




毎年この時期になると必ず木曽へ行きます。

目的は、上松町の百田さんが作るすんき漬け。

身麻呂の頃からのお付き合いなのでもう何年になるのかなぁ。

いつも美味しいすんき漬けをありがとうございます。




b0319255_20365423.jpg


●すんき漬けとは…

赤かぶの茎と葉を乳酸菌発酵させて作るお漬物です。塩や砂糖などの調味料は一切使っていません。

木曽ではあたたかいそばにすんき漬けをのせた「すんきそば」が名物で、当店でも毎年ご提供しています。

我が家では、そば以外にもいろんなお料理にちょっと足して使っています。毎日のお味噌汁や納豆、煮物、お鍋、カレーにも!

***



b0319255_20371996.jpg


乳酸菌たっぷりなので風邪予防にもなっていいですね。

体に良くて美味しいって、なんてスバラシイんだろう!

ちなみに、すんき漬けはお店によって風味が違いますが、百田さんちのすんき漬けはクセが少なく食べやすいです。

「あの独特の酸味が苦手だったけどこれなら美味しく食べられる!」というお客様も多数。

逆に、酸っぱ〜〜いのが好みの方にとっては物足りない…かも??

とにかく、ご興味のある方は一度お試し下さいませ\(^^)/


.

[PR]
by hinemosk | 2017-12-20 20:36 | お店のこと

柚子ジャム。



b0319255_20325893.jpg

じー。。。


本棚の前でしゃがんでいたら、見下ろされていました。

「どうした?」と声をかけたら、「ふなな!」だって。

お前さんはミニドラか…。



b0319255_20325965.jpg

「あたいは月子ですよ?」

はい、存じております。






b0319255_20330036.jpg

帰省した時に収穫してきた柚子。

店の薬味用はいつも冷凍しちゃうんだけど、今年はまだ数に余裕があるので柚子ジャムも作ってみました。

こういうのは皮を2、3度茹でこぼすのが普通だと思っていたんだけど、とある友人が「私はこの苦味が好きだからそのまま煮るよー」と言っていたのを思い出しまして。

今回はじめて皮を茹でこぼさず、ジャムに。

おお、確かに苦味が。ああ、でもこれはこれで美味しい!



b0319255_20330153.jpg

作りたてを柚子茶で。

今度はケーキにも使ってみよう。



.

[PR]
by hinemosk | 2017-12-19 20:30 | 日常

浜北に和カフェがオープンします\(^^)/



浜松市浜北区にあった蕎麦屋「そば処身麻呂」は、オットの実家であり、私達も9年ほど働いた店でした。

閉店から二年…空き店舗のままだった身麻呂を使って下さる方はいないだろうかと思い、
「浜北の空き店舗でお店をやりませんか?」と皆さんにご案内をさせていただいたのは、今年の夏頃でしたね。

その節は誠にありがとうございました。

たくさんの方が投稿をシェアして下さったおかげで良いご縁をいただきまして、
「そば処身麻呂」は新しいお店「まごころカフェ リシェす」として生まれ変わることになりました。


***


●まごころカフェ リシェす

食ラボをかねた和カフェ。甘味やおむすびランチプレートなど提供予定とのことです。

先日はオープン前の店舗を使って、お味噌作りやジビエの「いのしかラーメンの会」などをされていました。
今後もこういったワークショップを定期的に行っていくそうです。

とにかく食に詳しく、行動力のある女性店主さんです。身麻呂の頃よりもずっと面白い店になること間違いなし!


b0319255_14503451.jpg


リシェすさんのfacebookをぜひチェックして下さいね♪

オープンは2018年1月3日(水)の予定です。

所在地:静岡県浜松市浜北区宮口619
tel:053-582-2212



.

[PR]
by hinemosk | 2017-12-19 14:50 | お店のこと

年越しそば、ご注文承り中です。



b0319255_20292762.jpg


昨日は「自分で年越しそばを打とう!」というお話でしたが、今日は「ひねもすの年越しそばいかがですか?」です。

今年もリピーター様からじわじわとご注文を頂いておりますが(ありがとうございます!)、ブログでもお知らせ。

---------------------------------

●田切産 自家製粉手打ち十割蕎麦(生麺)
つゆ付き一人前 800円

---------------------------------

◾️店頭でのお引き渡し

12/31(日) 11:00〜16:00

お電話(0265-98-8596)にて、お名前、お電話番号、そばの数量、ご来店予定時刻をお知らせ下さいませ。

---------------------------------

◾️地方発送承ります。

ヤマト運輸クール便、代金引換でのお届けになります。

【送料】
南東北、関東、信越、北陸、中部:1,080円
北東北、関西:1,188円
中国:1,296円
四国:1,404円
北海道、九州:1,512円
沖縄:2,052円

【代引手数料】324円

◾️お電話かFAX(共に0265-98-8596)で。facebookアカウントをお持ちの方はfacebookメッセージでも承ります。

・お名前
・お届け先ご住所(郵便番号から)
・お電話番号
・そばの数量
・ご希望のお届け日時
※天候や交通事情によりご希望通りの時間にお届けできない場合があります。

上記の内容をお伝え下さいませ。

---------------------------------

生麺の手打ち十割蕎麦のため、茹で方にちょっとしたコツがあります。(レシピをお付けします)
ご家庭用の鍋ですとなるべく一人前ずつ茹でることをオススメします。
大きめの鍋(3L以上)と、それに入るザルがあると便利ですよ\(^^)/

ご予約お待ちしております!


.

[PR]
by hinemosk | 2017-12-16 20:27 | お店のこと

長野に移住した、山好きなへっぽこ夫婦のおはなし。自家製粉手打ち十割蕎麦の店「蕎麦ひねもす」営業中です。


by hinemosk
プロフィールを見る
更新通知を受け取る