秋祭り。




b0319255_1371761.jpg

9/23 日の出前の南アルプス。




23日と25日・・・ つまり昨日と明日は、

ここ田切地区にある日方磐(ひかたいわ)神社の秋祭りです。

昨日が宵祭りで明日が本祭りとのこと。

一日間が空くお祭りというのも珍しいですな。

昨晩は私たちも「花火を見に行くぞ」と思っていたのだけど・・・

なんだかんだで結局仕事から抜け出せず・・・(;´Д`)秋分の日おそるべし。

でも、家から少し花火を眺めることはできました。

来年こそは必ず間近で見なければ。





ではでは、また明日!








[PR]
# by hinemosk | 2014-09-24 15:55 | 飯島町のこと

天然木のペンダントトップ&革紐。




b0319255_934654.jpg

さて、まん吉さん作「天然木のペンダント」新作のご紹介です。



前回ご紹介した、勾玉や猫の肉球の他に・・・

b0319255_9341338.jpg

色々な形のものが入りましたよ(*´з`)



b0319255_9341030.jpg

この写真に写っている木曽檜、すご~~~くいい香りがします。

やっぱり本物の木はいいなぁ。

カットの仕方も本当に美しいんだけど、香りで一層癒されますぞ。




・・・それだけではなくて。

形や香り以外にも、ひとつひとつを よ~~~~く見ると・・・・・




b0319255_9341570.jpg

どこかしらに、必ず 「猫の肉球」 が隠れているんですよ。




b0319255_934172.jpg

ここにも。




b0319255_934204.jpg

ここにも!!




ここでご紹介した以外にも、「あれっこんなところにこんなちっちゃな肉球が!」

と、びっくりするものもありますよ。

まん吉さんの遊び心。そして、器用だからこそなせる技( ゚Д゚)





●ペンダントトップは、おひとつ1500円。

●別売りの革紐は、おひとつ300円です。長さは3タイプ。




b0319255_9342325.jpg

丁寧な手仕事と、なめらかな触り心地に、ぜひうっとりして下さいな~。








[PR]
# by hinemosk | 2014-09-21 09:32 | 木の雑貨たち

花の町。




b0319255_98392.jpg

「ここは、道沿いのお花がとてもきれいね~」

と、お客様によく言われる。

隣組のみなさんでお世話をしている花壇に加えて、

コスモスも、今ちょうど満開だからねぇ。




b0319255_98656.jpg

「花の町」ともいわれる飯島町らしく、

この道沿いの花壇だけではなくて、ご近所のみなさんは

ご自宅のお庭も本当にきれいなんだよねぇ。

丁寧にお手入れされていて。




b0319255_98940.jpg

さあ、我が家も・・・・・

一年目はちょっとお庭の手入れまで行き届かなかったけど

冬の間にお庭計画を少し考えとかねばね。

どこに何の種を蒔こうか、と。




b0319255_981184.jpg

そうだ、道沿いにしか咲いていないコスモスの種を取っておいて

庭の方にも少し蒔くようにすれば・・・・・・。

うむ、お花が終わってから、タイミングを逃さんようにせねばね。






ねぇ、ソラちゃん。
b0319255_981443.jpg

「Zzzzzz・・・・・・・」

( ゚Д゚)



まあ、アレか。猫さんたちは、お花は素通りか。






ではでは、また。








[PR]
# by hinemosk | 2014-09-20 14:07 | 飯島町のこと

秋の味覚。




b0319255_1847387.jpg

夕暮れ時、すっかり冷たくなった風を受けながら、外に出る。



b0319255_18471460.jpg

風はすっかり秋のにおい。冬に向かっていく、いいにおいだわ。







・・・・・さて、我々にとって、長野で初めて過ごす秋。

ここのところ、嬉しい「秋の味覚」のおすそ分けを頂くようになりました。




まずは、こちら↓

b0319255_18492250.jpg

きのこっのっこ~のこ。

木の雑貨でおなじみ、まん吉さんからの頂きもの。ワーイ!

手前のものは、コムソウという名前なんですって。

コムソウって、あの虚無僧? ・・・と思って調べたら、どうやらそうらしい。

かさが開く前の形が虚無僧の笠のようだから、というのが由来だそうで。

「これはすき焼きにして食うとうまいんだよ~~~」と聞きましたよ。

わー、すき焼き!!最近だいぶ肌寒くなってきたから、鍋ものいいですなぁ~。




そして奥のは アミタケ というきのこなんだけど、

この辺りでは「イクチ」、まん吉さんの方では「アワタケ」と呼ばれるらしい。

少し前に別の方からも頂いたんだけど、これ・・・茹でるとすごい色になるんですよね・・・・・。

まさかの紫色・・・・・(;´Д`)

でも、ほどよくぬめりがあって、美味しいんですよね。

ちなみにみなさん「大根おろしで食べるのが最高」とおっしゃる。

前回頂いた時は、試作できのこおろし蕎麦にしてみましてね。

美味しかったのでまた今回もそれにしてみようかな。

どちらも楽しみだわ~~~、ごちそうさまです!!





そういえば・・・ イクチといえば。

先日、産直所で見たときに、オットが

「これ・・・イクチって書いてあるけど、アミタケかなぁ」 と呟いていたので

「知ってるのかね?」 と訊いたら

「うん、これはね、面識がある」




面識がある ( ゚Д゚)

アンタいつからきのこと顔見知りになったんだ。名刺交換でもしたのか。




そんなことが脳内を駆け巡り、軽く腹筋崩壊。







・・・・・・さて、もうひとつ。嬉しい秋の味覚。

b0319255_18492751.jpg

ご近所さんから頂いた、栗の渋皮煮。

出来立ての、ほかほかの状態で頂きました~。うま~い、幸せだ~~~。




他にも、「はね出しのものだけど・・・よかったらどうぞ~」と生のまま頂いた栗は

b0319255_18493176.jpg

定番の、栗ごはん。

は~、ほっくりほっくり。和む味。






いいなぁ、ここに住んでいると季節感がありすぎて。

美味しいものばかりで、感謝感謝です。

お店に出せるほど数量に余裕があるものは、そのうちぽこっと、登場するやも。






それでは、おやすみなさいまし。









[PR]
# by hinemosk | 2014-09-18 19:17 | ごはん

北海道の新蕎麦。




おお、今日の飯島町、最高気温が22度。

どおりで肌寒いわけだ。

いい加減、秋服をちゃんと出しておかねば・・・・・。





さて!蕎麦の件で、お知らせです。

飯島町では、あちらこちらで蕎麦の花が咲き乱れている頃ですが・・・

一足お先に、北海道蘭越町から 新蕎麦 が届きましたぞ。

b0319255_11335518.jpg


蘭越町の蕎麦といえば・・・

浜松の身麻呂時代に、一度仕入れてみたことがあるのですよね。

身麻呂では幌加内産(同じく北海道)の蕎麦を仕入れていたので

その後ほとんど蘭越町の蕎麦は仕入れることがなかったのだけど・・・・・・・





しかし、つい最近、オットと

「以前仕入れたことがある蘭越町の蕎麦って、確か美味しかったよねぇ・・・・・」

という話になりまして。

そして先方へ問い合わせたところ、ちょうど新蕎麦を出荷しはじめた頃だというので、

先日サンプルを送って頂いたのです。

そうしたら、あらら、見た目からしてきれいな蕎麦粒!

そして製粉して、打って、試食してみると・・・・・・

うん、美味しい。新蕎麦らしい、ものすごく若々しい風味!!

(私は、一口食べて「竹みたい」と思わずつぶやいてしもうた。青~い香り。)

これはいいね、という結論に達し、早速発注。




b0319255_11335852.jpg

写真ではうまく伝わらないのう・・・。

右が、今お出ししている地元の蕎麦。(去年収穫されたものね)

左が、今回入荷した北海道の新蕎麦。きれいな緑色です。





というわけで、急なお知らせになってしまいましたが、

明日からメニューに 北海道蘭越町の新蕎麦、登場します。

しかし、私たちとしては、 メインは地元の蕎麦。←これは譲れない。

だから、新蕎麦は 「地元の蕎麦との食べ比べ」 のみで、召し上がって頂けます。





ざっとメニューを書きますね。


★飯島町田切産
    ざるそば  900円
    くるみそば 1,100円

★二種盛り(田切産・北海道産新蕎麦をそれぞれ半人前ずつ)
    ざるそば  1,000円
    くるみそば 1,200円

※今月頭から、辛味大根欠品中につき、おろしそばはお休みしています。
 今頃、下条村の畑ですくすくと育っているかな~。次回入荷は10月の予定です。






こんな感じ、です。

ちなみに北海道の次は、猪苗代産と、茨城産(常陸秋蕎麦)の新蕎麦も仕入れる予定です。

そしてもちろん・・・・・・

地元、飯島町田切の新蕎麦も、非常に楽しみでありますなぁ~~~。

おそらく、地元の新蕎麦は10月下旬頃の入荷になると思いますよ。

またそちらも、ぜひ!!!





ではでは。









[PR]
# by hinemosk | 2014-09-18 10:33 | お店のこと

長野に移住した、山好きなへっぽこ夫婦のおはなし。自家製粉手打ち十割蕎麦の店「蕎麦ひねもす」営業中です。


by hinemosk
プロフィールを見る