タグ:��������� ( 984 ) タグの人気記事

冬のそば。




ストーブの前からこんばんは…(動けない)。

わたくし昨日の投稿で「新そばラッシュもすっかり落ち着き…」と書きました。
そばが好きな方はもちろん、そうでない方も「新そば」と聞くだけでついわくわくしてしまう(え?しません?)。
そんな新そばの季節もぼちぼち終わり…。

でも、がっかりしないでくださいね。そばは、これからの季節が一番美味しいんです。
新そば特有のわか〜い香りの代わりに、そばらしい風味がぐんぐん出てきているのです。

b0319255_22112762.jpg

まあ、その辺の詳しい話はオットにまかせるとして…(丸投げ)。
「やっぱり新そばが一番いいんでしょ?」と思っている方に冬のそばもぜひ味わっていただきたいな〜と思う今日この頃なのでありました。




b0319255_22114180.jpg

…ちなみに今日の賄いはがんもそば。冬のそばの風味も何もあったもんじゃないですね\(^^)/アハハ




b0319255_22124397.jpg

そうそう、もうひとつ、先週末品切れになってしまっていたすんきそばですが、今日から復活しています。先日お休みの間に木曽まで仕入れに行ってきました。乳酸菌たっぷりなので風邪予防にもなりますよ♪




.

[PR]
by hinemosk | 2018-12-12 22:10 | お店のこと

冬到来。




b0319255_21131332.jpg

いよいよ最低気温が氷点下。
氷やら霜柱やら、ヒョエ-と思いながら見つめる日々。

b0319255_21095490.jpg

月火とお休みをいただきました。
新そばラッシュもすっかり落ち着き、12月に入ってからだいぶのんびり営業になってまいりました。
これから寂しい冬…いや、今シーズンは楽しく過ごしたい\(^^)/と思いまして、イベントをいくつか考えています。
今年はありがたいことにパタパタと忙しく、11月の新そば祭りが出来なかったので…その分も!
時間のあるうちにせっせと打ち合わせをし、準備をし、告知をせねば〜。



そして今年も暇になった途端おやつを量産しています。

b0319255_21102236.jpg

オットが育てたさつまいもでスイートポテト風タルト。
タルト台はそば粉100%。粗すぎたのか
ちょっとポロポロ…でも美味しい。

b0319255_21102269.jpg

中にごろっとりんごのコンポートが入ってます。



b0319255_21102388.jpg

そば粉のビスコッティも。
あんまり固すぎるのよりもそのままゴリゴリかじって美味しく食べられる程度が好み。

冬は危険ですね〜気を抜くとすぐ丸くなってしまう…い、一応、試作も兼ねてますから…(言い訳)。




.

[PR]
by hinemosk | 2018-12-11 21:09 | 日常

1/3(木)は楽しくなりそう・・・




年越しそばのご注文もまだまだ受付中ですが
ここらで年始のイベントについてお知らせです。

今年1/3に百鬼ゆめひなさんによる門付け(獅子舞)をやっていただきましたね。
ありがたいことに大盛況で、獅子にかまれたお客様の中には
「新年早々クジが当たったよ!」という方も\(^^)/

そしてそして、来年2019年もやっていただけることになりましたよ~。
日は1/3(木)。時間は未定なので決まり次第お知らせします。


b0319255_17230411.jpg

来年はお獅子が来るのか・・・
(↑今年1月の門付けにて)


b0319255_17271519.jpg

もしかしたらにゃんこ様なのか・・・!?
(↑今年5月当店でのまんまろイベントで初披露されたにゃんこ舞)


b0319255_17224501.jpg




・・・・・・で、
お店の方はまた通常営業で、途中で獅子舞乱入!ということで考えていたのですが、
なんとなんと書家のもたいえみ先生から
「書初めコーナーやりたいな~~~」とお声がけいただきまして!
更に更に、啓榕社さんも珈琲出店してくださるとのこと!

そしてそして中川村のたろう屋さんも出店してくださるとか・・・!?

ワアワア、思いがけずにぎやかになりそうです。
打ち合わせはまだこれからなのでどんな感じになるのかわかりませんが
なんだかすごく楽しくなりそうです~~。



b0319255_17225417.jpg

にゃんこ様&啓榕社さん。
もしかしたらまたこの組み合わせが見られるかもしれませんね。


b0319255_17225472.jpg

もたいえみ先生の書初めコーナーは、新月の書の会と同じく
「辞書をぱっと開いて目についたのが今年のあなたの漢字!」というのを
やってくださるみたいです。わくわく。




というわけで2019年1月3日(木)は、
ぜひぜひひねもすに遊びにいらしてくださいね~~~。
また時間など詳細は決まり次第お知らせします。
よろしくお願いします\(^^)/




.

[PR]
by hinemosk | 2018-12-06 17:41 | お店のこと

新月の書の会。




昨夜、もたいえみ先生の「新月の書の会」にお邪魔してきました。


b0319255_13163415.jpg

辞書をぱっと開いて、目についた漢字が「あなたの漢字」。
私は… でした。
こ、米…!!たしかに大好きです。
ちなみに辞書で調べると雑穀類も米と呼ぶらしい。蕎麦も含まれてるのかな?
実りに感謝し、蕎麦屋という商売ができることに感謝せよ、とのお告げだろうか。



b0319255_13163523.jpg

米部!入部したい。
(違います、部首名です)



b0319255_13163674.jpg

たくさん書いた中から一枚選んで台紙をつけてもらいました。
炊飯器の近くに張ろうかな。

えみ先生のお話もいつもながらとても楽しく、あっという間の2時間。
いや、気付いたら3時間近く経っていました。
また、機会を作ってお教室に通いたいなぁ。




.

[PR]
by hinemosk | 2018-12-06 13:14 | おでかけ

12月の営業予定と、年越しそばのご予約について。




あっという間に師走!
時節柄なにかと慌ただしくなってまいりますね。

蕎麦ひねもす、12月の営業カレンダーはこちら▼


b0319255_22033356.jpg

が休業日です。
※12/27(木)は年越しそば発送準備のためお休みをいただきます。
※12/31(月)の営業は年越しそばのお引き渡しのみとなります。
※年始は1/2(水)より営業します!百鬼ゆめひなさんによる門付けを予定しています♪日時が決まり次第お知らせしますね。



*****************



【年越しそば、今年もご予約承り中です】


b0319255_22180277.jpg

●田切産 自家製粉手打ち十割そば「玄挽き」
つゆ付き一人前 800円 ※生めん


◾️店頭でのお引き渡し

お電話かFAX(共に0265-98-8596)で下記の内容についてお伝えください。
facebookアカウントをお持ちの方はfacebookメッセージでも承ります。
・お名前
・お電話番号
・そばの数量
・ご来店予定日時(なるべく12/31の11~16時の間でお願いしておりますが、それ以外をご希望の方はご相談ください)


---------------------------------


◾️発送をご希望の方

ヤマト運輸クール便、代金引換でのお届けになります。

【送料】
南東北、関東、信越、北陸、中部:1,080円
北東北、関西:1,188円
中国:1,296円
四国:1,404円
北海道、九州:1,512円
沖縄:2,052円

【代引手数料】324円

お電話かFAX(共に0265-98-8596)で下記の内容についてお伝えください。
facebookアカウントをお持ちの方はfacebookメッセージでも承ります。
・お名前
・お届け先ご住所(郵便番号から)
・お電話番号
・そばの数量
・ご希望のお届け日時
※天候や交通事情によりご希望通りの時間にお届けできない場合があります。


---------------------------------


生めんの手打ち十割蕎麦のため、茹で方にちょっとしたコツがあります。(レシピをお付けします)
ご家庭用の鍋ですとなるべく一人前ずつ茹でることをオススメします。
大きめの鍋(3L以上)と、それに入るザルがあると便利ですよ\(^^)/

ちなみに毎年「丸抜き(殻を取り除いて挽きぐるみにした蕎麦)」を年越しそばとして販売しているのですが、普段店でご提供しているものはものすごく粗挽きなので、ご家庭の鍋や火力で茹でるとどうしても切れてしまいがち・・・
そこで年越しそば用には、普段より細かく挽いたものをご用意するようにしています。
今年もそのつもりだったのですが・・・

先日オットから
「あ、今年の年越しそばは玄挽きの方にするよ~」
と・・・!

※玄挽き=殻ごと挽いた黒い蕎麦



b0319255_22175514.jpg


b0319255_22175560.jpg


オットいわく「ゲン(玄)を担ぐってことで・・・」とのこと('ω')
ゲンを担ぐ・・・験を担ぐ・・・元々は縁起を担ぐ、が変化したものだそうです。
なるほどー、確かに年越しそばも縁起ものですもんね。
(年越しそばご予約のお客様に、年越しそばの由来についてのメモをお渡ししています!ぜひご覧ください^^)

ちなみにこちらも十割蕎麦なのですが、若干細かめに挽いている(当社比)ので
丸抜きに比べるとご家庭でも茹でやすいかも!



そんなわけでどうぞよろしくお願いいたします。
ぜひ年越しにはひねもすの十割蕎麦をどうぞ\(^^)/




.

[PR]
by hinemosk | 2018-12-03 22:37 | お店のこと

新潟猫めぐり 2018.11.12-13




b0319255_11460964.jpg

「にゃーん」


浜北の身麻呂の頃からお世話になっているとあるご夫婦が
猫ちゃんたちを連れて旅をするのが大好きで
いつも色々なお話を聞かせてくださるのですが

今年の夏は、世にも珍しい「猫瓦」を見に新潟まで行ってきたそうで。
鬼瓦じゃなくて猫瓦・・・?気になる・・・!!

というわけで我々も、猫瓦を求めて一泊二日の小旅行に出かけてきました。

続きは下の【続きはこちらから】からどうぞ。


【続きはこちらから】
[PR]
by hinemosk | 2018-11-30 16:16 | おでかけ

木曽・風越山(1,699m)2018年10月29日




b0319255_12124957.jpg


光を眺めてのんびり秋の山歩き。


***************************************************
左下の ≪続きはこちらから≫ からどうぞ。
***************************************************



≪続きはこちらから≫
[PR]
by hinemosk | 2018-11-29 19:43 | 山登り

蕎麦とかりんごとかみかんとか。




先週もありがとうございました。
バタバタの三連休を終え、今日は朝から猫を抱えてうだうだしています…。
たくさんのお客様にご来店いただき、いろんな方といろんなお話ができてとても嬉しかったです。本当にありがとうございました\(^^)/



**********



23日(金)から、中川村「小商い農園」の大石くんや友人たちと一緒に育てた蕎麦をご提供しています。
こちらの手違い(?)でちょっと遅刈りだったせいか色はそんなに緑っぽくはありませんが、弾力があってぷりぷり、食感が楽しい蕎麦になりました!そして風味も良くてしっかり蕎麦の味がします。


b0319255_13245467.jpg

高遠の製粉所で丸抜きにしてもらって、その後店内にて製粉しています。

b0319255_13245520.jpg

きれいな丸抜きにしてくださるのでとても助かります。

b0319255_13244170.jpg

そしてひねもすならではの粗挽き十割に。

b0319255_13244157.jpg

b0319255_13244216.jpg

蕎麦の栽培に関わるのは今回が初めてでしたが、みなさんのおかげで美味しい蕎麦が出来上がって感激です。
来年…は、どうしようかな?また大石くんに相談しなければ。



▼今年7月下旬、中川村某所の畑にて。
みんなで蕎麦の種まきをした時の様子。

b0319255_13262442.jpg

b0319255_13262591.jpg

b0319255_13262652.jpg


この中川村産の蕎麦は今週土曜日頃までご提供予定です。それ以降はまた田切産のいつもの蕎麦に戻ります。こちらももちろん美味しい蕎麦ですので皆様ぜひいらしてくださいね。



**********



先週のお休みは、近所のりんご園さんにお邪魔したり実家に帰ったりと充実した二日間でした。
先日よりひねもす店頭にて大島農園さんのりんごと、清水さんの三ヶ日みかんを販売中です!
清水さんは親戚のみかん農家なのですが、甘くて美味しいみかんなので毎年いろんな方から「今年もみかんの仕入れに行くの?」と尋ねられます。今ならたくさんありますのでぜひぜひ。

b0319255_13291636.jpg

今年の早生は特に甘くて美味しい〜。



b0319255_13294062.jpg

b0319255_13294146.jpg

b0319255_13294256.jpg

大島農園さんのサンふじもぜひお試しくださいね。




.

[PR]
by hinemosk | 2018-11-26 13:24 | お店のこと

千畳敷から濃ヶ池へ 2018年10月16日





b0319255_13411108.jpg


中央アルプス初冠雪の翌日。
たまたま山に行く予定があったのでした。

思いがけず今シーズン初スノーハイク。



***************************************************
本編は左下の ≪続きはこちらから≫ からどうぞ。
***************************************************


≪続きはこちらから≫
[PR]
by hinemosk | 2018-11-16 12:22 | 山登り

蕎麦の話。(進化 その2)




オットによる蕎麦の話。
間が空いてしまいましたが、続きです。


前回の話はこちら▼


今回もまたFacebookひねもすアカウントより転載します。




--------------------------------



【進化】その2

こんにちは、ひねもすオットです。
懲りずにウンチク話の続きします😉

続きは、水打ちとお湯打ちの違いからでしたね。
通常、蕎麦は小麦粉等のつなぎを混ぜて打ちます。これは蕎麦粉には粉同士をつなげる糊のような成分がほとんど含まれないため水だけではつながりにくく、小麦粉をつなぎに使用するということは小麦粉のグルテンをつなぎに利用して蕎麦粉をつなげるということです。
では、十割蕎麦粉だけでつなげるためには、ひとつには蕎麦粉に少しだけ含まれるつなげる性質のあるタンパク質を利用する方法。もうひとつがお湯を使うことで蕎麦粉中のデンプンを糊化してつなげる方法があります。
つまり、前者が水打ちで後者がお湯打ちということになります。どちらも蕎麦粉だけで打っているので同じように思えるのですが、お湯打ちの場合は熱により何らかの変化があるようです。
わたしは科学者ではないのでどういう反応により何が変わるのかはわかりませんが、今回、風味特に甘味、食感において水打ちの方が勝ることが実感として感じられました。でも蕎麦は沸騰したお湯で茹でるもの。
結局は熱を加えるのだからおんなじことなのではないの?という疑問が生まれます。
なんでなんでしょうかね〜‎( ゚д゚ )
熱を加えられてからの時間経過なんかが関係するのかな〜また、実感として感じられることとして、水打ちした場合、生蕎麦の状態での麺線のつながりは非常に弱く、手荒に扱うと簡単にボロボロの小間切れ蕎麦になってしまいます。
しかし、茹でることにより熱を加えると案外しっかりとした蕎麦になります。これももしかして熱によるデンプンの糊化なのかもしれないですね〜‎(^o^)o

あとは、水打ちお湯打ちの違いで考えられるのは、水打ちに比べお湯打ちの方がよりしっかりとした麺になること。逆にいえば口に入れた時に水打ちよりほぐれにくいということ。つまり風味が広がりにくい。これは、蕎麦粉の粗挽き、細挽きの違いと似ているかも!だからといって食感のことを考えるとすぐにほぐれてしまったらコシのない蕎麦になってしまう⁉今回のは、そんな感じではないな〜

やっぱり、蕎麦の世界は深い!またまた、蕎麦の迷宮にはまっている自分なのでした。
だから面白い!って思い込むようにしています。まだまだがんばろー😂
折角だから、ひねもすオットが日頃感じでいる蕎麦打ちの思うところ、もうちょっとだけ、あーでもないこーでもないしようと思ってます。

続きは、その3で。よかったらお付合いくださいませ〜‎(^^)/



b0319255_13342505.jpg


捏ねて丸めて、さーこれから延していこう、てところ。



b0319255_13342570.jpg


延しの完了した生地。



b0319255_13343040.jpg

1人前150g強で切り分けます。
手荒に扱うとすぐに切れギレになるので注意!





--------------------------------

以上、Facebookひねもすアカウントより転載しました。




.




[PR]
by hinemosk | 2018-11-15 13:36 | お店のこと

長野に移住した、山好きなへっぽこ夫婦のおはなし。自家製粉手打ち十割蕎麦の店「蕎麦ひねもす」営業中です。


by hinemosk
プロフィールを見る
更新通知を受け取る